子供の視力はかわりやすい?メガネがすぐに合わなくなる場合

最近、こういったご相談が非常に多いです。
「子供のメガネってすぐに合わなくなるんですか?」

時期的なものかもしれませんが、ほんま小、中学生の子供さんがいらっしゃる方にはよく聞かれます。
なんで最近になって急にそんな話が増えるのか?

親同士の話でメガネについての会話が増えてるんでしょうね?

まず初めに、成長過程でもある子供の場合は、度数の変化が激しい子供さんもいらっしゃいます。
かといって3年程度かけて、ゆっくり度数が変化する子供さんもいらっしゃいます。
個人差があるので、こればかりはその子供さん次第という部分なので、親としては向き合うしかありません。

 

人的要因がある場合

こういう書き方をすると、めっちゃ大事のようですよね^^;
しかし、お話を聞いてると共通点とういのがでてくるんですね。

キーワード語録

「メガネが初めてだから」
「メガネは授業中だけでいいと言われた」
「初めはゆるめで、様子をみながら度数変更します」
「半年くらいは保証がありますから、度数はゆるめにしてます」

他にもあると思いますが、この辺で止めておきます。

眼鏡処方箋をお持ちになる場合が100%
だって、こう眼科で聞いて来られるんだから当然です。

こう言われると、店長はこう言いたくなります。

なんでやああああああああああ

正直、意味不明なんですけどwww

※こういう時は、僕の考えを一通りお伝えはします。情報としてね!
 僕も子を持つ親としての体験を含めてお話します。

話をもどすと、そもそも最初から度数がゆるい(不足している)場合

そう考えると、そりゃ半年も経過しないで度数は合わなくなります。
というか最初からあってませんから!(ゆるいんですから)

 

そうすると、親にしたらどこかに理由を求めるわけです。

・ゲームばっかりしてるから
・暗いところで漫画読むから
・スマホやパソコンばっかりしてるから
・テレビ近くで見てるから

子供にとっては耳栓したくなるような小言を聞かなければなりません。

でもね、子供が悪いとかじゃないと思うんですよ。僕はね。

 

どうして、もともと度数があってないと言えるのか?

不安や疑問に思った親御さんから、もう一度視力測定をしてほしいと言われたからです。

眼鏡処方箋を確認してもらいたい。そういう依頼は昔からありますけから、店頭で確認させていただく場合もあります。

 

事例1、度数が半分だけ(度数は仮定です。分かりやすい数値にしています)

・眼鏡処方箋 右 S-2.00

・僕の測定値 右 S-4.00

うちの測定値で15分程度かけてもらってましたが、気持ち悪くなることもなく普通に装用OKという回答。
そりゃそうです。強すぎる矯正でもなんでもありませんからね。

度数が半分しかないんだから、最初から度数が不足してて合ってないというのが分かると思います。
・半年我慢したけど、やっぱり見えにくい
・定期健診等でまたひっかかる

子供にとったら有難迷惑な話です。

これつくった話ではありません。実際に眼鏡処方箋と当店の調整度数ではこの数値差がありました。

 

ゆるく処方する必要がある場合、そういう場合は処方箋に記載いただきたいと思います。
〇〇な理由から、この眼鏡度数での制作をお願いします。って一言あれば僕らもお客さんに説明できますよね。
くっきり見える度数調整したらいけないんだなって判断しやすいですからね。
そんな事って経験ないんですけどね。

こんな体験をしてるので、最初から度数調整があってないと言えるんです。

誰に、どんな風に眼鏡度数を調整してもらうのか

あなたに合わせて、くっきり見える度数に合わせてもらえるのか

一度考えてみてくださいね。

※眼鏡処方箋の度数を勝手に眼鏡店が変更する事はできません。

もし、当店へご来店いただける距離にお住まいでしたら、お気軽にご相談ください。

他にも記事を書いてますので、前のブログも読んでみてくださいね。

あなたの訴え眼科医に届いてますか?

1月から風邪をひいたり、いろいろな提出資料を制作したりと、パソコンに向かえどブログを書くのは後回し。
そんな、こんなで2月も快調に逃げてるように月日が過ぎていってます。
どうも、シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの原田敏和です。

今日は、厚手のカーディとカシミアセーターという寒さ対策ばっちりでブログを書いています。

 

あなたの訴えは?

僕に相談されるお客様は、見え方に不満があるからご来店になる訳です。
メガネをご注文になる前であれば、お話を聞くことで、いろいろな対応をとることができますが、先に眼科へ行かれて処方箋を持ってのご来店の場合です。
お店側としては、メガネが必要とお感じになったので、眼科に行かれて眼鏡処方箋をもらってご来店になっていると考えるのが一般的かと思います。
なので、どうして必要なのかは接客のなかで聞くことは可能ですが、見え方はどの程度なのか、度数調整の程度は処方箋からは分かりません。
確認させていただければ、僕なりの情報や意見は言えますが、処方箋の度数を変更はできません。

あなたが、メガネが必要だと感じて眼科へ行かれたのなら問題は無いと思います。
しかし、視力測定をした眼科勤務の方に言われて、流されるがまま処方箋をもってメガネ屋へ行ってしまった場合。
自分でもよく分からないまま、眼科で言われるがまま、メガネを作ってしまったとなればどうでしょうか?

そして、出来上がってみたら・・・・ん?

なんか見えにくいんだけど、なんて事になったら、あなたはどう思いますか?

自分が眼科へ行った理由、それは眼科医に伝わってますか?
伝わってないから、こうのような事になったと思いませんか?

 

自分の見え方は、本当に大丈夫なんだろうか?そう疑ってみてください。

僕が店頭でお客様とお話することで、知りえた事を書き出してみます。
ほぼ皆さん、こうおっしゃいます。
『先生は、まだ大丈夫だと言われた』『〇〇はあるけど初期だから、とりあえず様子をみましょうか』
こういう事を言われる方が多いように思います。
何も悪い事ではありませんし、眼科医がそういうのであれば、そうなのです。

が、しかし、店頭では愚痴を言いたくなるのは、どうして?

ボヤケて見えてる。
メガネをかけてもすっきり見えない。
今までなら、度数を調整したらもっと見えるようになった。
もっとメガネでなんとかならないのか?

結局、納得のいく結果になってない訳。

店頭で視力測定をさせていただいてますが、だいたい僕が説明するとお客様も納得されます。
だって見えてない場合がほとんどなんですよ!!!
ちなみに医者ではありませんので、原因のご説明はできません。
視力測定の結果をから、ご説明できる範囲のことはお伝えしています。

 

視力測定の結果に問題がないですか?

そりゃ問題でますって、そんな測定してたら・・・・・どんな事を眼科で言われたのか

・とりあえず、なんでもいいから答えて
・適当でもいいので答える事は出来ませんか?
・ぼやけてても良いので、方向を言ってください。

分からないと答えてるのに、無理矢理に答えさせる。

これお客様から聞いた事です。

それって検査ですかあああああああああああ。

そして、回答があってたら、『見えてますね』

お客様・・・・・『えっ』

診察時・・・先生『まだ視力でてるね』

お客様・・・・・『ええええ』

眼科では言いにくい、先生に面と向かって言いにくい。らしいです。
僕なら言えますが、言いにくい人もいらっしゃるのも事実。

お兄ちゃんには言えるねんけどなぁ・・・

ありがとうございます(笑)

 

まとめ

自分が見えてないと判断したら、答えなくていいです。
ボヤケて見えてるとは言えません。そうお応えになればいい。
それでも、あーだ、こうーだと答えさせようとするなら、それって検査ですか?
答えさせる理由はなんですか?そう質問してみてください。

視力測定で無茶苦茶されたら先生にまで伝わりません。

無理に回答する必要はない。
勉強のテストしてるんじゃないんだから、頭で考えて答えるような見え方で見えてると判断されない為に、答えない選択もありですよ!

こんな事言わなくても、あなたのボヤケ具合、見え方の不満具合を分かってくれる人は居ますので、そういう人を探してくださいね。

こうなったらお客様も見え方について知る、学ぶ、気づくべきです!

今月も眼科検診をお願いするお客様が数名いらっしゃいました。
最近は、特別珍しい事ではありませんので、僕の経験でおかしいと疑いを持った場合は、お客様には眼科検診をお願いしています。

・視力表を見ていただいて、どのあたりからボヤケの自覚がでてるのか。
・カンでも答えてしまう場合は、どの指標の大きさまで大丈夫なのか。
・きちんと両目で見ているのか。
・応答で何か気になるような事を言われないか。

などなど

IMG_6105

例えば、Aさんが見えにくいけど無理にでも、適当に7番を左とお応えになったとします。
実際、左が切れてるので回答は正解です。

見えてると判断して大丈夫ですか?

こんなにボヤケて見えてるんですよ!

これに気が付くか、気が付かないか、もう測定している人の技量の問題。
適当でもいいから答えてください。なんて言う視力測定してたら関係ないと思います。
適当な測定してるだけですから。

度数矯正をしてもですね、こんな感じしか見えない場合もあります。
そういう時は、どうしてこんなにボヤケるのかを調べる必要があると思うんです。

そう、思いませんか?
だから、眼科での検診をお願いしてるのにです。

 

後日、何も言われなかったと眼鏡処方箋をもってご来店。

どうでしたか?と、お聞きするまでもなく、僕の頭の中は、またか・・・・・・

です。

このお客様のボヤケてるという自覚は、もちろん解消されてません。
原因の説明ありません。
でも、眼鏡処方箋はでてます。

お客様には全く伝わっていないので、眼科へ行った意味がない。

どうしよう。どうしたらいいの。最終的に困るのはお客様です。

僕は言いました。

この処方箋でメガネを作っても、お客様の見えにくいという訴えの解決にはなりません。そうお伝えしました。
メガネを作り替えたのに見え難ければ、もちろん一言言いたくもなりますよね。

現状よりは、左目の見え方は改善しまずが、右目は度数変更しても全く効果がないのです。
ここ、説明すればお客様も簡単に理解できることです。

結論から言うと

僕は、この眼鏡処方箋でメガネレンズの交換はやめておきましょうと言いました。
度数を変更して販売した訳でもありません。
メガネの販売自体しなかったのです。

売ることをしないメガネ屋になりました。

そして、お客様も納得の様子みるわ!

作り替えても自分の主訴が改善されないんだから、ちょっと考える。これは当然の流れですよね。

なんで、あんたにはボヤケてる事を分かってもらえるのに、眼科で理解してもらえないの?

今年になって数名の方に言われた一言です。

僕は特別な事をしている訳ではありません。
僕にとってはいたって普通の事をしているだけです。
医者ではありませんので、病気のことなど説明は出来ませんし、診察なんてできるはずもありません。

だけど、お客様の見えにくいに訴えには、気が付いて理解して親身にお答えできてるのではないかと思っています。
そんな事を言わないでくれと言われても、あなたの事を考えて重要な事は、言いにくくても言います。

 

視力検査が問題なんだよ

おそらく眼科医は視力検査をしません。なので、流れてきたカルテの結果だけを見る。
ということは、診察前の視力検査が重要ですよね。
ボヤケて見えても答える事で、見えたと判断してカルテに記載されたら、さぁここで困るのはあなたです。
ここで、ボヤケてる事伝えないと、眼科医に視力はでてますねって言われたらどうしますか?

はぁ?ってなりませんか?
病院じゃ言えないけど、お店じゃ言える事のあるあるです。
だって、一人じゃないんですから、こいう話を聞くことって!

ボヤケてて見えてるとは言えない。そう言ってきちんと伝えるべきです。

僕がブログに書くくらいなんで、同じような経験をしてる同業者さんも多いと思う。

数時間かけて病院いっても、自分のなっとくいく事にならないと、なんか疲れますよね。
僕もそんな経験してますので分かります。
その逆で、この先生に診てもらって良かったわという事もあります。

自分の見え方について、あなたがよく理解すること、賢くなることで、はっきりと意見を言えるようにする。
こんな心配なく任せられる人に診てもらえるのが一番だと思うんですけど、それが出来ない場合は、自分で対処するしかありません。

あなたの見え方は、くっきり見えてると自信をもって言えますか?

ちゃんと相談できる人、信頼できる人は頭に浮かびますか?

もし頼りないとなぁ~が思い浮かんでしまったら、時間はかかるかもしれませんが、自分の事を任せられる信頼できる人を探してください。
きっとその方が僕はいい結果につながると思います。

そして自分でも少しは学んで理解してください。

久しぶりにすっごい長文になってしまいました。最後まで読んでいただいた方、あなたに感謝です。

子供の視力がメガネをかけてもあがらない場合もあります

これはメガネ屋としての意見というよりも、僕の体験談です。

学校で視力測定があって、視力不足であると判断されてプリントをもらって帰って来ますよね。
親からしてみれば、、また目が悪くなったの!なんて思いになる人がほとんどだと思います。
うちも今回もちゃんともらって来てましたよ。

で、子供にメガネかけてたんか?って聞いたら、メガネ忘れて行ってた。

まぁこんな感じ。・・・・ハァ

メガネ屋の子でもこんなもんです(笑)

でもね、うちの子もしっかり視力がでてる訳じゃないんですよね。
メガネをかけてくっきりと視力がでてる訳ではないのです。

もちろん病気が何かある訳でもありません。
屈折異常はちょっとあると思いますけど、異常があるというような点は無いと眼科医さんから聞いています。

数年前に疑ったのは、心因性視力障害ということでした。
簡単にいうとストレスを子供が感じておこる視力障害です。
女の子に多いというデーターを眼科で見せてもらいました。

この他にも、難しい名前の障害があるようなので、視野検査をするように紹介状をもらって市民病院へいきました。
視野検査をしに来たのに、大丈夫ですと検査すらしないで帰されましたけどね。
それでまぁ、僕もすったもんだ腹が立ちましたんで、自分でいろいろごそごそ情報収集して、度数の無いメガネをかけるというところに行きつきました。

初めてかけさせたのは、度数のはいってないメガネです。
今では度付になってますけど、一番初めは度無メガネをかけさせてました。
それで視力測定をしたら視力があがったんですよね。うちの場合はですよ。

こうなればメガネ屋では判断は無理です。

正直メガネ屋では判断できないような事になってきますので、しっかりした小児専門の眼科医さんとか、こういうことに詳しい眼科医さんに診てもらうのが一番かと思います。
その分野の専門の先生に診てもらうというのが、自分が安心できる一番の近道だと思います。
その安心はお子さんにも伝わると思うんですよね。親が心配ばっかりしてたら子供も不安になってしまいますからね。

うちは、あっけらかんとしてますが、たまにはメガネーかけやぁーとか言うし、しかるときもありますが毎日ガミガミ言う事はありません。
ゲームしてるときの姿勢の方がガミガミ言ってるかもです。

僕の場合は、職業がメガネ屋だった。ここが幸いしました。

だって家で視力測定ができます。

子供がどんな見え方をしてるのか理解してあげることができます。

一般的家庭ではなかなか難しいですよね。

度数の進みがものすごく早い。
メガネを買い換えたとこなのに、すぐに見えにくいという。

こんな場合は、メガネではなく一度見え方を疑った方がいいかもしれません。
本当に、しっかりくっきり見えてるのかどうかです。
メガネをしても視力があがってない場合もあるからです。

ここでも測定者が誰なのかが重要!

きちんと子供さんの訴えを理解できる人じゃないと、適当にメガネの処方箋がでて終わります。
1.5と書いてるけど、当店の視力表では0.5なんてこともありました。
だから、すぐに見えにくいなんて事を言う場合もあるんです。
そりゃそうです。メガネをしても視力があがってないんですから!

必ずしもメガネをすれば視力があがる訳ではないと僕は言っています。
こんな体験をしてるから、言える事かもしれませんね。

しっかりくっきり見えるってすごく贅沢なんですよ。
まず、不安に感じる部分があったら、専門の眼科医にしっかり調べてもらいましょう。
そして、しっかりしたメガネ屋さんとお付き合いしてもらって、お子さんの視生活が快適になるようにつなげて行く。
こうするのが一番じゃないかなって思います。

処方箋 保証って検索したらメガネ屋さんのヒット率高(笑)

最近、そうでもないな、ずいぶん前から、メガネの保証について検索されてる方が多いのかなと思います。
当店でも、電話で質問を受けたり、店頭で眼科で・・・・と言いにくそうに質問されたりと、相変わらずの状況です。

一度Googleで検索してみました。

まぁビックリ、僕のブログがTOPで出てる(笑)
兵庫県加西市(どこやねん?って感じでしょ??)そんな田舎のメガネ屋ブログが表示されてます。
参考になるか、ならないのか、それは分かりません。僕の考え方を一方的に書いてるだけですから。
共感いただける場合は読んでください。
反論ある場合は読まないでください。(ブログなので当然です)コメントも不可ですから(笑) 続きを読む