とっっぁんの一人言

ペイペイと加西市連携『がんばれ加西!コロナに負けるな!最大20%あげちゃうキャンペーン』第二弾

第二弾 ペイペイと加西市連携『がんばれ加西!コロナに負けるな!最大20%あげちゃうキャンペーン』

10月末日まで

いろいろPay払いでのキャンペーン、ポイントバックが増えてきましたが、正直多すぎてメンドクサイ。
あくまで店長の個人的感想ですが(笑)

加西市の場合は、ペイペイです!
期間中で最大2万円までの還元を受けられます。
20%なので一人10万円ですね。1回で10万円、期間中の総額が10万円。
これが上限の設定金額です。

例えば、一式5万円のメガネを家族二人で購入されたとします。
金額10万円なので、2万円の還元を受けれますよという事です。
販売価格が決まっている商品を購入される場合は、めちゃくちゃお得に買えますよね。
普段、値引きのないような商品を僕も買いました。
子供の学校関連商品なんかお得かもしれませんね。体操服とか制服とかね。
あっ、メガネも対象に入れておいてくださいね。

一式15,000円のメガネでも20%還元されますから!

是非是非この機会に加西のお店でお買い物をしてくださいね。

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。

「攻殻機動隊 SAC_2045」 x 「less than human」 コラボアイウエア

神山健治x荒牧伸志による新たな攻殻機動隊、始動―。2020 年 4 月 23 日より配信開始となる「攻殻機動隊 SAC_2045」。攻殻機動隊新シリーズ始動に触発され、マテリアル、フォルムにおいて常に常識を打ち破る観点からプロダクトを作り出す、挑戦的なアイウェアブランド「less than human」が最新ラインナップとして「攻殻機動隊

SAC_2045 コラボアイウエア」を発表します!

また、この夢のコラボ「攻殻機動隊 SAC_2045 コラボアイウエア」の先行予約を受付をいたします!

「less than human」の斬新且つ先鋭的なコンセプトのもとデザインされた「攻殻機動隊 SAC_2045 コラボアイウエア」、是非この機会にご予約ください!

 

 

●新「攻殻機動隊」シリーズイメージを「less than human」がアイウェアデザイン!

「less than human」による革新的なアイウェアデザインと「攻殻機動隊シリーズ」の世界観が融合し、コラボアイウエアが完成!

<less than human デザイナー 甲賀潤コメント>

デザインそのものは攻殻機動隊シリーズ全体をイメージさせるものをベースとして、キャラクターの個性はカラーリングで表現するという試みを行っております。近年、ポピュラーな存在になっている

「ラウンドタイプ」の眼鏡を基本デザインにしつつも、リムの外側にメインフレームが付く二重のラウンドとして、ポピュラーとは相反するデザインに仕上げました。そのうえで、ディテールアップパーツとして、ヒンジ外側とテンプルにプロテクターを模した飾りパーツを配して、メカニカル且つ無骨さを加えて「攻殻機動隊の世界観」を表現しています。

 

●カラーバリエーション3種類/フラッシュミラーレンズ付き

ブラック「草薙素子忍者服カラー」、ブルー「タチコマカラー」、ベージュ「草薙素子フォーマル服カラー」の3種類

   

ブラック「草薙素子忍者服カラー」 ブルー「タチコマカラー」       ベージュ「草薙素子フォーマル服カラー」

 

「攻殻機動隊 SAC_2045 コラボアイウエア」

<商品概要>

商品名:「攻殻機動隊 SAC_2045 コラボアイウエア」
本体価格:36,000 円(税込 39,600 円)
サイズ:43□21-137 素材:ステンレス
カラーバリエーション:3 種類(ブラック、ブルー、ベージュ)
レンズ:フラッシュミラーレンズ
付属品:専用ケース、クリーニングクロス 店頭 POP
製造国:日本製
発売元:(株)Sign

☆本商品は開発中の商品であり、実際の商品に変更がある場合がございます。

 

<「攻殻機動隊 SAC_2045」作品ご紹介>

情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来において電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻性の組織、攻殻機動隊。

 

1989 年に士郎正宗により発表された原作コミック『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を起源とし、押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995 年)、神山健治監督による『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ(2002 年~)、黄瀬和哉総監督による『攻殻機動隊 ARISE』シリーズ(2013 年~)、ハリウッド実写映画化されたルパート・サンダース監督による『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017 年)等、これまで様々な作品群が展開され、その先鋭的且つ圧倒的な世界観とビジュアル表現により、全世界のクリエイターに影響を与えてきた近未来 SF の金字塔。そして、2020 年。その最新作となるアニメーションシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』が、新たな未来像を提示する。

 

制作は Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS。Netflix にて、2020 年 4 月 23 日 全世界独占配信開始

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。

tonysame and meganelandharada go to the next stage

あの8月のような焼ける暑さではなくなってき、ちょっと過ごしやすく感じてきましたね。
こんにちは。メガネランドハラダ代表の原田です。

さて今回のブログですが、お題から何か?もうお分かりになってしまうと思います。
ちょっとタイトルが大きいかな(笑)当店の取り扱いブランド、トニーセイムについてです。

トニーセイムを取り扱いを始めて7年が経過しました。
7年前に今をイメージできたか?というと、はっきり言って全く思いもしなかった結果になっています。
もちろん良い意味での結果なので、満足していますし喜んでもいます。
しかし、これで終わりじゃない。これからも続くわけなので、8年目になる今年に新しい行動をしました。

2019年11月の改装オープンに、ご来店いただいたお客様には体験していただいています。
昨年の改装で、商品展示するフレーム数はすごく減っています。
それでも、店内全部同じブランドの商品で埋め尽くした時の爽快感は、なかなかの印象を与えることができたと思っています。
違和感、不安感を感じる方もいらっしゃるのも事実なんですけどね。

やはり、あのスタイルは僕にとっても印象的だった!
というわけで、オープン企画と全く同じ商品数にとはいきませんが、出来る範囲で最大限の在庫本数へバージョンアップします。

陳列しているフレームの半分以上がトニーセイムに!
価格帯も広くバリエーションが豊富だからできることかもしれません。
全部同じブランドですから。

簡単に言うと在庫本数増えました(笑)

という話なんですよ。

170%UPくらいのボリーム感になってるので、トニーセイムファンの当店お客様は『おっ!』『わっ!』という反応をしていただけるんではないかと期待しています。
お客様にも当店の思い、メーカーの思いが伝わって、ご愛用いただけるように努めていきたいと考えています。
まだご存知ないお客様は、一度店頭で手に取って装用感を体験していただけると嬉しいです。

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。
1 2 3 246