相手の価値観も理解せず、自分の価値観を基準にしてしまってる人には困ったものです。

今年も、もうすでに8月です。
時間の経過具合が超特急な勢いです。充実してるんでしょうかね(笑)
それなりに自分が楽しめる事を勢いよくやってるのもありますが
あっ、それは遊びでもあります。

仕事もするけど、しっかり遊ぶ。そんな感じなんで、めっちゃ時間が経つのが早いです。
こんにちは。 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの原田敏和です。

今日のテーマはメガネの価値観 あなたがもってるメガネへの価値観は、どんな感じですか?

K18フレーム

メガネの価格帯もかなり広い商品の部類だと思うんですよね。
さすがに100円の老眼鏡とかは省きます。 そもそもメガネだと僕は思いません。
視力測定をして度数を決める。そしてレンズ加工をしてメガネになってる場合が本当のメガネだと思ってる。
それで完成ではありませんが、使用者さんに合せて作るのがメガネです。

それでも数千円のメガネもあれば、数万円や数十万円のメガネもありますし、100万円以上するメガネもあるんです。

誰が買うんだよそんなメガネ。 こんな風に思いたくなるメガネも、実際に販売されています。

他の商品を考えてみると、例えば時計も似たような感じですよね。

僕は時計には全く興味がありません。だって腕時計しませんから(笑) 時計も100円の時計もあれば、数百万円、数千万円の時計もありますよね。
メガネよりも価格幅が広いですね。 でも、時計を安い物で充分やで、そんな高級時計なんてかわんときよ! なんて事を知人に言うでしょうか?
口が裂けても僕はそんな事を言いませんよ。

ロレックス、タグホイヤー、それくらいしか高級品の名前でてきませんけど、そんな時計やめときなんて言う人いませんよね。

でもメガネの場合、『メガネなんて安いのにしときよ』なーんて言う人がいるんですよね。 高いメガネは不要論。
値段しかみてませんし、見えればなんでも良いという人は安くていいかもしれませんが、そうじゃ無い人もいらっしゃるんです。
見やすさ、体裁、品質、掛け心地、その他いろいろな違いが価格に反映される。 その人の使い方、自分の使い方が悪いのにメガネが弱いと考える。自己中心論。
すぐに壊れるという解釈から、安いのでいいと考える人もいます。

使用環境やメガネの扱い方、メガネへの考え方、体裁を考える人、いろいろな想いがある訳で、安易に自分がこう思うから〇〇でいいなんて言うのは、どうなんでしょうかねぇ~?
友達に言われて迷う人もいるかもしれませんが、その一言は本当にあなたを想っての一言なのか?ということです。

相手の勝手な価値観の押し付けであれば大きなお世話。
すぱっと突っぱねれば良いと思いますよ。 自分が想われるメガネの価値観を考えて決めていただければ良いと思います。
毎日使えば5万円してても日割りじゃ安いです(二年つかえば68円/日) 3年くらい使う人が多いので一日45円です。

僕は安いと思います。 見る事に、くっきり見える事ができることへ45円/日 投資してるだけですから。
あなたのメガネに対する価値観はどんな感じですか? どんなメガネを自分に合わせたいと思いますか?

いろいろな価格帯のお店が存在するメガネ業界、眼鏡店。
あなたの価値観にあったメガネを自信を持って選んでくださいね。

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。