tonysame: メガネランドharada special voice part.5

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの原田です。

ゆーてるまに7月24日金曜日ですね。
7月もいろいろありましたが、とりあえずブログはトニーセイムとのVOICEをお届けしようと思います。
ちょっとふざけた写真があるので、笑って、流して、忘れてください(笑)

tonysame: メガネランドharada special voice part.5

いかがでしたか?

あの店長の写真ですが、近畿大学の学生さんがインターンシップで当店に来てた時の写真。
SNOWというアプリで写してくれて、あんな写真になる初体験の絵です。
さすがにこの年齢になると自分からはやらないですよ。

さて、取り扱ってるフレームの歴史ってあればあるで面白いんですよね。

今回、記事でとりあげてる構造のフレームですが、本当に良いお声をいただいてるタイプです。
先日もこのタイプが一番良いと、値段はしっかりしてるけど、値段なりのことはあったんやなぁ~って。
物の価値観、対価に払う金額、それは皆さん各自様々ですが、トニーセイムのフレームに満足感を感じる方が多いので、お一人で複数本所有されてる方が増えていくんですよね。

日本製モデル、中国製モデル、両方購入されて感想をいただいたお客様もあります。
トニーセイム同士でかけ比べると、どうしても日本製が勝ってしまうんですが、お客様の評価なんでこればっかりはね。
決して、中国製モデルが劣ってるとは思わない。日本製モデルがただ優れてるだけなんです。
だから、当店でもリピーターが多い理由。
初回、中国製からの日本製、日本製からの日本製、日本製からの予備で中国製こんな感じ。
販売履歴見てみると、割とどっちらのモデルも購入されてるんですよね。
日本製じゃないとダメとはなってないのが分かります。
僕も中国製のメガネかけますよ。取引先、製造元、販売メーカーいろいろ調べますけどね(笑)
取り扱ってるいじょうお客様が見えない部分は知っておかないとです。

どちらが売れてるの?
正直に言うと当店では、日本製モデルです。

在庫はどっかが多い?
日本製モデルです。

今回、新作が入荷してきていますので、まだご存知ない方は店頭でチェックしてみてください。
既に購入されたことがあるお客様は、新作をチェックしてください。
その間にお買い求めのトニーセイムフレームをメンテナンスします。

では、店長は首を長くして店頭で皆様のご来店をお待ちしています。

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。