テクノクラシックメガネが選ばれる理由!なんかいいなぁ~これトニーセイム

今年度もトニーセイムが好調過ぎて怖いくらいです。こんにちは。
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの原田敏和です。
僕も、これだけ紹介してるんだから、このメガネフレームが好きなんでしょうね(笑)
そうじゃなきゃこれだけ書きません。
気にならないブログとか読まないのと同じだと思う。
自分が好きだからいろいろな人に知ってもらいたいなって思う。
1人でも多くの人に伝わったら僕は嬉しいです。

そんなトニーセイムのメガネフレームには、テクノクラシックというラインがあります。

僕も1本持ってます。
IMG_2358

はい。こんな感じ!
ちょっとゆるいくらいのフィット感が、このうえない楽にかけれるタイプです。
かなりガチガチに強めのフィット感が欲しい人には好まれないかもしれませんけどね。
お気に入りの1本です。

そんなテクノクラシックのメガネの何がいいのよって話。

お客様も何が良いのか分からなければ買いたいって思いにならないでしょ。

ts10704-002-1

普通に画像を見て頂いたら分かると思います。
普通のメガネぽいですよね。レンズシェイプ(玉型)もそんなに特徴がある訳でもない。
でも、なにか違うなぁ~って思いませんか?

・・

・・・ はい。

そうです。
ブリッジ部分(左右のレンズをつないでる真ん中の部分です)
1本の金属がねじれて交差してるようになってる部分ね。
ここの特徴が、その1です。

意外とここ負荷がかかる部分なので、上手にその負荷を逃がすと言いますか、負荷に対処できるような構造にしてあるんです。
写真だとそれくらいしか分かりませんね。
このブリッジ部分が柔らかくクニャクニャしてる動くフレームもありますが、そういうのは僕は大嫌い。
そもそも、顔に掛った時にブリッジが反るような事があれば、さらに問題外だと思っています。

レンズがかけるたびに、ブラブラ動いたら見る道具としてはあきません。
しっかり正しい位置にレンズがこないと、メガネが道具として役に立たないからです。

しかし、こんなに隙間のあるような構造ですが、クニャクニャでもなくしっかりした剛性があるから安心感がある。
かけた時になんか良いなって思える。感じるのはこのブリッジだからかもしれません。

ts10704-002-2

2段階の構造が掛け心地をさらにソフトにしてくれています。

他に似たようなデザインのフレームはありますが、同じ構造をもったフレームは見た事がありません。
同じような玉型やフレームカラーは沢山発売になっていますが、掛け心地が同じだと感じるフレームは他にはありません。

ts10704-002-3

写真で見て分るような切れ込み部分があるでしょ。
ここがねポイントが隠れてる部分。

お店に来て掛けてみないと分からない。写真で見て絶対に伝わらないし理解できません。

あっ、これ違うわって感じる部分はお店でないとね。
僕が掛け心地が違うって言って、書いて、理解してもらえるのなら良いんですけどね。

自分の体験は、百閒は一見にはかないません。

なので、一見してしまうと欲しくなるんですよ。なんかいいなぁ~これだから(笑)

それがトニーセイムのフレームです。

すごい説明ですね^^;

ほとんどの方は、このソフトな掛け心地を楽だと感じるのです。
あなたのメガネはかけてて楽ですか?そしてずらないでかかってますか?

当店の2015年トニーセイムコーナーは、展開がパワーアップしています。
価格帯のバリエーションが広いのもありますが、それ以上にお伝えしたいモデルが多いから増えるんです。
すべてのモデルを店頭在庫として置いてる訳ではありませんが、僕が伝えたい理由がある紹介したいモデルは、しっかり在庫として店頭にありますからね。

市内、市外、県外の方まで幅広くご来店いただいてます。
トニーセイムのフレーム見せてくださいって、お気軽にご来店くださいね。
あなたがトニーセイムに出合う日を楽しみにしています。

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。

タグ: