メガネ屋での無料は、はたしてサービスか?

右手にはメガネ屋としての志
左手にはサービスという下心があるのではなかろうかと思う。

確かにボランティアかよと思う程、メガネ屋さんは無料でしている部分が多い。
そういうお店が多々あると思うのです。

  • メガネフレームの調整
  • ネジ交換
  • 鼻パッド交換
  • 糸の交換
  • 視力測定
  • 他にもあるかもしれないけど、その他

これを無料でしようと思うと、お店側はコストやリスクはゼロなのだろうか?

そんなことはありません。
再調整のフレームは、破損するリスクがゼロじゃない。
もちろんパーツを交換すれは、ネジ1本でもコストはかかります。
視力測定もタダでという訳じゃ無い。従業員さんがしてくれれば人件費などあってしかりです。

儲かって儲かって仕方が無く、どんどん無料でご奉仕しますよーそういうお店だったら、こういう事もありかもしれませんね。
僕の店はそんな事はありませんので、無料ではおこなっておりません。

鼻パッドの交換を無料でなんてやってません。
あるブランドの純正品パーツを交換すれば、1500円とか普通にしますからね。

一度無料でやってしまうと、なかなか有料にはしにくいもの。
どうして無料でしてるのかは左手にある下心です。

また購入してもらえるんじゃないか、次回購入してもらえないかなぁ。まぁそんな部分がゼロじゃない。
立派な下心です(笑)

そりゃ商売ですから、そういうのは大切です。

無料と言う名のサービスでお店を選ぶ人ばかりであれば、そりゃやらないといけないかもしれない。
無料じゃない店は、サービスが悪い店だ!こんな意見の人ばっかりじゃお店はたまったもんじゃない。

それこそボランティアです。こんな風に思われる方が居るようにしてしまった店側、業界の問題ですね

10万円のメガネを購入するような方でも、鼻パット無料じゃないと怒る人もいると思う。
購入後、何年経過しても無料で・・・これはもはやボランティアかでしょ!?
無料と言う名のサービスに疑問を感じています。

自分も道具の修理をしてもらう場合がありますが、依頼を出すんですから無料ではないんです。
しっかり技術料金、手数料をお支払しているのが普通です。
僕の場合は、料金がどうこうで依頼してるんじゃないですからね。その人との関係性もあるし、どうしてもらえるかを知ってるから依頼するんです。

僕もそういう関係性でのお店にしていきたいと考えている。
いろいろ難しい業界ではあるのですが、言い難い事もしっかり伝える。
そして聞いてもらえるような関係性ってすばらしいと考えてます。

当店は、なんでもかんでも無料ではありません。
無料と言う名のサービスには無縁の店へとすすんでいますが、納得いただける関係性あるお店にしていきたいと思います。

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。