ゆっくりした時間を一緒に過ごすアイテムになるメガネはこれだ

あなたがリラックスしたい時に、どんな道具を使ってますか?
お気に入りの座布団の上ですか?
それともフカフカのソファーですか?
僕はドンキホーテで買ってきた座椅子に座ります(笑)

メガネも道具ですが、使い分けたりされてますか?
1本あれば十分だから、かけ換えなんてなんて考えてないですか。

日中コンタクトで過ごして、しかも寝る直前までコンタクトなんてことはないですよね?
もし、そういう生活をされてたら疲れませんか?

今日は?マークが多いな^^;

家でリラックスして欲しいなって時に、こんな感じのメガネを選んでみてはどうでしょう?

トニーセイム TS-10712シリーズ

TS10712

シックなカラーで気取らない感じ。
男性でも女性でもかけこなす事が可能なタイプです。

スウェットとかでも全く問題ない。
リラックスモード全開で使ってもはまると思うんですよね。

ちゃんちゃんこ着て、こたつにはいって鍋つついてても良い感じ!
なんかのドラマのワンシーンみたいやん。

 

続きまして、こちらは女性限定のモデル
Putri EP-105シリーズ

putri105
写真じゃ分かりにくいんですが、素材にラメがちょびっとはいってて綺麗です。
かけ心地はトニーセイムの方が楽ですが、やっぱり特徴はフレームの生地ですね。

勝手にシーンは限定しました。
イメージしてもらいやすように、別に家の中限定のメガネという訳じゃないんですが、OFFの時にかけかえるメガネが無いなぁ~って方に。
一度、こういうメガネにチャレンジしてもらいたいなって思います。

 

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。