メガネをかければ必ず視力が改善する訳ではありません

今日は午後から大阪出張がはいってる店長です。
その前に、コーヒーを飲みながらブログを書いておこうと思います。

さて今日のテーマ

なかなか言いにくい。お客様にも怒られる。怒鳴られる可能性もある事です。

どうしてか?

お客様でメガネをかけたら絶対視力があがるとか、絶対に見えるようになる。
そんな風にお考えのかたもいらっしゃるんです。

こうお考えであればちょっと待ってください。です。

メガネは屈折異常を矯正できたりする道具ではあります。
もちろんメガネをかける事で、改善され快適な視力になるかたも沢山いらっしゃいます。

しかし、メガネをかければ必ず視力があがる。改善される。そういう訳ではないのです。

こういう事は病院で説明を聞いていただきたい部分です。

メガネ屋さんで言える事なんて、メガネではここまでしか視力があがりません。
そんな風に言えるくらいですから・・・。医療行為になる発言等は出来ませんからね!

どうして視力がでてないのかを知るということ。
目の病気、また体から視力に影響がある場合、精神的、いろいろな事が原因で視力に影響をおよぼす事があるみたいんなんですよ。
断定はしませんよ。僕も聞いたり、教えてもらったり、体験したりした事しか分かりません。
もちろん診断なんてできるはずもありません。ただのメガネ屋ですから(笑)

見えにくいと感じて、安易にレンズ交換をしよう。メガネを買い換えよう。
それだけでは難しい場合があることを知ってください。

メガネは道具です。
効果がある場合、効果が無い場合があるんです。
もちろん、効果が無いと思った場合は説明をしてメガネの販売をすることはいたしません。
まず眼科受診をすすめたり、すでに通院されてるのであれば、分からない事は医師に質問をして知る事から始めてもらうようお願いしています。

メガネ屋だからメガネを売ればいいという訳じゃ無い。
僕は、そう思ってるので、こういう対応をしています。

気に食わないと怒るお客さんもありますけど、そんな人には悲しくなりますね。(まぁめったにいませんが)
関係性があるお客様は、理解して喜んでいただいてます。ありがとう。あんたに相談して良かったと。

年配のお客様が多い地域にはかわりありません。
人口減少の止まらない地域です。売り上げも大事ですが、こういう店があっていいじゃないかなって思ってるので、自分の好きなようにやってるメガネ屋です。

ご相談はお気軽にしてください。
僕が店頭で、お応えできる範囲でお答えしますからね。

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。