メガネがたためなくなった場合どうしたらいいの?

 

メガネがたためない状態になった経験ありますか?

テンプルがたためない。動かない。へんな角度で固まってしまった事ある。
そんな経験がある人は、少なからずいらっしゃいますよね。
px13516

テンプルは写真参

前枠とテンプルをつないでるのは、丁番でネジで接合しています。

この部分が、動かなくなる事があるんです。

湿気の多い時期。

気温差が激しい場合。
(夏 部屋はクーラーが効いてるけど、外は暑い。 冬 部屋は暖房、外は寒い)

汗をよくかく季節で、メンテナンスを全くしない人。

一番なりやすい人の特徴。
水洗いをした事がない人です。

ほとんど中性洗剤やメガネシャンプーを使ったメンテナンスをしておられない方に多い。

すごく簡単になりにくく出来るんですけどね。

『ただメガネ洗うだけですから』

そいう経験あるわぁという方は、まだまだ暑い季節が続きます。
これを機会に、年中こうしていただきたい事。

『メガネを綺麗に洗う』

スッキリ綺麗に汚れの無いメガネで生活おくってみませんか?

きっと気持ちがいいと思いますよ。

 

ご自分で洗浄しても、テンプルが固まってしまって動かない場合は、無理に動かすのではなく店頭へお持ちください。
3分程度ですぐに直りますので、お気軽にご来店いただければ幸いです。

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。