トニーセイムの大型タペストリーを設置しました。

店のウインドをなんとかせんとなぁ~という思い付きから

トニーセイムの担当営業へ電話

とりあえず何か無い?そんな感じの突拍子もない電話からが始まりです。

しかも休みの日に電話してしまって、ほんまスイマセン。
週明けに連絡がくる
「原田さん、かなりデカイですけどいいですか?」

おっと!これは・・・・なにかくるぞー!

サイズ2400×2400なんですけど大丈夫ですか?

 

まじか?

 

2400×2400 デカイ!!これはデカイ!!!

正直、横幅が60cmほど長い

縦幅は余裕で収まるので大丈夫。

 

送ってくれた画像を見ながら、どうしたら店頭に設置できるかを考えて、加西商工会議所青年部でお世話になってる安富さんに即電話。

会社は安富建具製作所http://www.adomitategu.com/

内容を、あーだこーだ説明したら直ぐできるでーとまぁ簡単にお返事いただいたという訳です。

建具屋さんの面一具合はんぱない。

しかも面取りまでしてあるっていうね!

それで、すぐに取り付けできたんですけどね。こんな感じです。

 

meganelandharada2

いいよーなかなか、いいよー!

これ道路からでもバッチリ見えるでしょ(笑)

サイズは横幅1800×縦幅2400

トニーセイムで、このサイズのタペストリーを飾ってるお店はあまり無いと思います。
日本で一番大きい?かもしれませんが、そこのとこは確認取れてないのでオブラートに包んで控えめにしておきます。

このままでもいいけど、ちょっとだけアレンジしたいなぁ。

で、

こうなりました

meganelandharada1

この前で写真撮ってTwitterで拡散とかしてもらえると嬉しいんだけどね。

なかなか、そういう事まで行くには要努力でしょう。

それでも、この絵は子供にもカワイイと良い感じの評価だったし、反対の歩道からでもわりとハッキリ見えるので、かなりお気に入りのアイキャッチになったと思います。

わき見運転はダメですけど、信号待ちの時にでもご覧になってください。

駐車場に停めてSNSへの投稿もOKですから、お店のチェックイン設定だけお願いしますね。

ではでは。

The following two tabs change content below.

原田 敏和

メガネランドハラダ代表 シーンに合わせたメガネ選びアドバイザー 地元の北条高等学校卒業後、日本眼鏡技術専門学校へ。 卒業後3年間の修行期間を経て、家業のメガネランドハラダへ。 愛称はとっさん。