eryのソース

【徹底検証】TonySame TS-10502 トニーセイムのフレームには、どんな特徴があるのかを検証してみた

当店の2014年前期で不動の人気フレームになるのは間違いない。
トニーセイム TS-10502

トニーセイムロゴ価格用

やっぱりドラマの影響が大きかった事もあります。
檀れいさん演じる福家警部補がTS-10502-camouflageをかけてたんですね。
この影響が、すべてとまでは言いませんが、効果があった事は無視できない状況でした。

特に映りが良い女優さんの場合は顕著です。でも、それは一過性の事で継続的ではないですよね。
ドラマでの着用を抜きにしても、人気がでるフレームには、やっぱり理由があります。
という訳で、トニーセイムのTS-10502のスゴイ箇所を検証してみたいと思います。
こう書くと、かなり大げさですね(笑)

まずカラーの展開です。全部で4色あります。

TS-10502-camouflage
camouflage

 

 

TS-10502-152
ワイン

 

 

TS-10502-101
パープル

 

TS-10502-058
ブラック

やはり一番人気は、というような事もなく全色すべてが人気でした。
これは売れにくかったというカラーがない。
男性,女性関係なく,年齢も幅が広い世代に好評だったのが、人気の原因だと思います。
なかなか、こんな事って無いのですけどね。

度数の強い方にも、非常に高評価をいただいた。どうして評価が良かったのか?

TS-10502wi1

どうしても度数のお強い方は、レンズの厚みを気にされたり、レンズの周辺部(渦になりがちな部分)を気にされます。
そりゃ見た目って大事ですよね。
牛乳瓶の底のようなメガネと、昔はよく表現されていました。
最近は、そんな表現で言う事は、ほとんどありあません。僕が使って無いだけかもしれませんけどね。

ちょうど正面から見た写真ですが、フレーム(リム)が細いのでスッキリした印象でしょ!
普通のセル枠だったら、そこそこ太さがありますよね。(イメージできますか?)

TS-10502はレフームの厚みが1mm程度まで細くしてある。ここがポイントです。

TS-10502wi2

でも横から見れば、実はフレームはこの通りです。
厚みがあるのが確認できますよね。
前から見たら細いのに、サイドから見ればしっかり縁があるんです。

これってレンズの厚みをフレームが隠してくれてますよね。

気になりがちなレンズの厚みが、フレームに納まってしまう構造です。
写真のフレームには、レンズ度数がS-10,00がはいっています。
強度近視のかたでもレンズの厚みが気にならない構造が人気の一つでもあります。

TS-10502wi3

さすがに横からみれば、レンズの渦は確認できます。
もっと渦が分かりにくい様に、両面非球面レンズを使う事も可能です。

 

調整ができる鼻パッド部分

トニーセイム TS-10502-camouflage2

こういうセルフレーム(アセテート)は、鼻元調整が不可能なフレームがほとんどです。
でもトニーセイムは、ここが調整出来てしまいます。
メタルフレームの様な調整範囲は広くありませんが、全くできないフレームとの差とは比べものにならない差があります。
今までは掛けれなかったけど・・・あれ?かけれる!って事が多々あるんです。
どうしてもダメな場合は、パーツの取り換えというクリングス加工もあります。

 

女性にもかけやすい掛け心地やフィット感のあるフレームを!

男性向けに比べて、女性がかけるフレームには意外に少ない印象をもっています。
ガジュアル系で柔軟性のあるフレームって、そんなに多くないよなぁ~って。(うちの取り扱いの問題かもしれませんが)
ソフトに頭をつつんでくれるような装用感って大切だと思うんですよ。

TS-10502-bane

この部分には。トニーセイム流のバネ構造になっています。
今までのフレームと違うなって思える部分の一つだと思います。
もちろんバネ丁番などの商品はあったんですけど、とってつけただけでは微妙な心地にしかなりません。
そこの所は違いを分かっていただける造り込みになってると思います。

どんなかけ心地を得られるのか?

安価フレームを何度も買い替えた。それでも同じだった。頭が締め付けられて痛かった。
そいう経験ありませんか?

そもそもメガネにはサイズがあります。
あなたに合うサイズを選ばなければ、いくら高くても、安いからと何度も買い替えても、満足のいくフレームは手に入れられません。
トニーセイムは、サイズ幅が広い事もありますが、フレームを調整する事で、さらにお顔にフィットさせる事ができるフレームなんです。
そして、『あっ!これ楽やわ』そう思えるフレームに出合ってください。
そのフレームのひとつがトニーセイムTS-10502なんです。

高い、安い、それはあなたの価値観です。

気になるところの価格ですよね。
売り手がこう言うのもおかしいかもしれませんが、僕は安いと思います。

TS-10502のフレーム価格¥32,000+消費税

メガネに対するあなたの優先順位は?
自分のお顔にかかる道具を、どんな道具にするのかを考えてください。
見る事にいくら投資しますか?

いろいろ考えても、僕は安いと思います。あなたはどうですか?
レンズ加工について
当店では、フレームに合わせたレンズをご用意しています。
もちろん既成レンズ(メーカー在庫品)で加工できるフレームもありますが、トニーセイムに関しては当店流のレンズ加工でのみ販売しております。

 

いつでも店頭にTS-10502の在庫はありますか?
まだまだ入荷待ちをいただいてるお客様がいらっしゃいます(2014/05/23現在)
店頭在庫は、お問い合わせください。

0790-42-0471

あなたがトニーセイム TS-10502をお探しであれば、当店で出合っていただく日を楽しみにしています。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。
メガネランドハラダ

最新記事 by メガネランドハラダ (全て見る)

タグ: