eryのソース

石橋貴明さんも愛用するメガネ『トニーセイム』TS-10401 機能継承のTS-10412 ブローバータイプの王様メガネ登場

当店でも王様です。圧倒的な造り込みの存在感で他を圧倒しております。
って、どんなメガネやねんと思いますよね。こんなメガネです(笑)

TS10401-076

とんねるず 石橋貴明さんも愛用されています。TS10401-076
チタンの素材ぽいカラーなので、ブラウンのような感じですね。
TBSの番組内で、大杉漣さんがプレゼントされたメガネです。

※シルバータイプのブローバーを番組内ではかけておられますが、細いシルバータイプのメガネはトニーセイムではありません。

そして、2014年にはデザインや機能はそのままに、サイズを少しサイズダウンしたモデルは発売されました。
TS-10412です。

TS-10412

写真じゃ分かりにくいかもしれませんが、王様たる存在感のある部分をご紹介します。

TS10401-biow

金属はもちのろんでチタンです。
これだけの厚みがありますので、合金とかやっすいチタンだと涙目の重さになってしまいます。
どれだけの厚みかというと3.5mmもあるんです。

通常のフレームの倍くらいの厚みです。
その厚みがあるから出来る構造が、掛け心地への機能を隠し持ちます。

能ある鷹は爪を隠す

フレームの前からは確認できませんので、いったいどんな構造なの状態で隠れています。

TS10401-front

分からないですよね。ちょっと裏側から写した写真で紹介します。

TS-10412-bane

切れ込みがある部分の位置わかりますよね。
ここに機能が詰まっています。鷹の爪が隠れてる部分なんですよね。

そして、爪が隠れた部分は3か所もありますので、店頭で実物を確認しながらフレームの構造を楽しんでください。

チタンを極太に加工するのも大変なんですが、その上、機能を併せ持たせて作ってしまったトニーセイム。
この技術力はやっぱり MADE IN JAPAN でございます。さすがです日本製!!

TS10401-bridge

しっかりしたブリッジ部分

フレームが柔らかすぎであったり、レンズに干渉しまくるような構造のメガネもあります。
店長は、特にブリッジ部分がクニャクニャ動くタイプが嫌いなんです。

その点に関しては、さすがTS-10401は違います。
フレームはごっついのに、レンズには干渉しないような構造にしてあります。
メガネがめっちゃ好きな人なら気が付くと思いますけど、こんな所までまじまじと見るのってメガネ屋くらいですかね(笑)

なので、度付レンズを加工してフレームに取り付けても安心なフレームだと覚えていただければ良いと思います。

 

続いてサイズ部分へ
メガネのパーツ用語でテンプルと言います。
「つる」「え」などと表現されるお客様もいらっしゃいますよね。地域にもよるかもしれませんが。

TS10401-side

 

実は、この部分にも隠れた機能が『ある』訳なんですね。
一番一般的ではありますが、ここの『ある』はメガネ屋にとっても嬉しい『ある』なんです。
もちろんユーザー様にも大きなメリットがあります。

バネ性があるので調整が出来ないメガネって意外と多いんですよ。
顔幅に合わせて調整をする事が出来ない事が多い。
しかーーーーし!トニーセイムの場合は、出来ちゃいます。僕はやってます!
全部の品番ではありませんが、構造を確認して、これくらいの負荷なら耐えれるだろう。ここまでなら調整しても大丈夫だろう。
ちょっと感覚的な作業になっちゃうので、説明しろって言われても難しいのですが、こればっかりは経験ですかね。
なんどもメガネを壊したりしながら自分の感覚を職人的にしていく作業です。(説明になってないね)

まっ、どのフレームにも共通する感覚ですので、普通のメガネ屋さんならみんなやってる事だと思います。
かけ心地の調整は、お店によっていろいろあると思うので、自分に合うお店探しも楽しいかもしれませんね。(今回は情報割愛します)

TS10412-005

サイズ的にはTS-10401の方が大きいです。
店長の頭のサイズ58CMくらいですが、ちょっとゆったりしてたので、かけた心地は『大きいなぁ。』でした。
今までにない感じで、少しゆるく感じたので、自分用には購入していません。
サイズ的にはサイズが小さくなったTS-10412の方がしっくりきました。

フィット感もあり、ちょっとアグレッシブなメガネの存在感が半端ない!!
ちょっと接客をする職業柄、ちょっと厳しいかなぁ~僕の顔立ちだとアグレッシブになり過ぎますから。
完全にOFFタイプにかけるなら挑戦してみたいですね。

 

TS-10412カラーバリエーション

  • 005 シルバー
  • 007 ガンメタ
  • 009 ゴールド
  • 102 ブラック/レッド

シルバー系で突き抜けた個性を発揮するか、カジュアル感を少し出してブラック&レッドで攻めるか、大人の男らしさをガンメタで演出するか。
ゴールドを使いこなせるちょい悪おやじ系を目指すか!

あなたに似合うカラーはいろいろありますよ。

 

レンズ加工について

当店はトニーセイムのフレーム用にレンズを発注して加工しています(店長独自のコバ設定(レンズの厚み)を設定しています)
納期は1週間程度いただきますので、お時間がかかるのはご理解ください。
TS-10412にのレンズ上下幅は28mmしかありません。
遠中近レンズをご希望の場合は、当店のオリジナル玉型デザインへ変更する事も可能です。(店長オリジナル)
レンズの上下幅を広げる事で、より扱い易いメガネを作る事ができます。

 

価格について

フレーム価格65,000円(税抜) + 消費税

車、時計、洋服、靴、カバン、ゴルフ用品、あなたの趣味の道具をこだわって選んでますよね?
メガネだって圧倒的なやつがありますよ!もう出合ってますか?ご存知ですか?
選ばれた男のこだわりアイテム、トニーセイム『TS10401』『TS10412』が、あなたの目元を圧倒的にしてくれます。

手に取るのはあなた次第、当店で出合っていただける日を楽しみにしています。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。
メガネランドハラダ

最新記事 by メガネランドハラダ (全て見る)

タグ: