eryのソース

繋がりや関係性からの仕入れを実践してみた【トニーセイム編】

2016年も半分が過ぎようとしてますね。もう6月末ですよ!
ほんとうに1日24時間ありますか?そんな感じの店長です。おはようございます。

今日のブログは、僕が今年チャレンジしてみた仕入れ方です。
通常であれば、展示会へ出向いて新作を仕入れるという方法が一般的かもしれません。
もしくは、店頭への訪問営業で仕入れをする方法だと思います。

今回、店長こんな仕入れをしました。

新作メガネフレームを一切見ることなく買いました。

いやいやいや、アホか?と思われても仕方ないかもしれませんね(笑)

でも、僕はそうしたんです。

 

どうしてか?
だって、担当営業が展示会に来ていただきたいけど、今回は来ていただかなくてもいいかなって思います。

こんな事言うんですから!!

IMG_2522

どこのメーカーやねん!

はい。 トニーセイムです!! 

でも、これは嬉しかったなぁ~。僕にとってはねスゴクね。

担当営業は、僕らよりも新作フレームを見る事、確認する事ができますよね。
その商品が当店に合うかどうかも考えれば分かるわけですよ。

僕らに置き換えると、お客様を考えて提案しているのと同じですね。

という事は、僕の事を考えてだした提案という事でしょ!伝わってますか?

当店というよりも、僕と担当営業との関係性がどうかという事だと思っています。
今、僕がどうしたいのか?どんな風に考えてるのか?まぁいろいろ考えたと思うんですよ。
それで出した答えが、今回の展示会はお休みしてもらっても大丈夫です。という提案です。

正直、勇気がいったと思いますよ(笑)

だから、今年4月にあった東京でのトニーセイム展示会へは行っていません。

最初にも言いましたが、新作商品は買いました。

ん? ですよね。

すべて担当営業に任せました(あはは)

デザイン、カラー、本数もすべて任せたんです。
送ってもらって気に入らなかったら返品します。なんて、そんなこまいこと言う気もありません。
任せたと言ったのは僕ですから。

これ送り付けでも、矯正でも、売り込みでもありません。
新作全部買わないと仕入れできません。なんて事もない。
そんな事を言うメーカーもありますからね。(うちは付き合ってませんけど、といよりも、できませんですね)

IMG_2521

今回入荷してる新作フレームは、眼鏡Beginに掲載連動した商品です。
なるほどねって感じやないですか!

こんなメガネ雑誌買う人、見る人ってメガネ好きかファッションに興味ある人が多いと思うんです。
加西周辺でどれくらいの方が目にしている雑誌なのか分かりませんけど、もしも雑誌を見て、このメガネを見てみたいという方がいらっしゃるとします。

東京までいかないとダメかなぁ?
取扱店検索しますよね・・・・・加西にあるのおおおおおおおおおお
めっちゃ近所じゃないけど、車で行ける範囲に取扱店あるやん!

となったときに、お店に無いと問い合わせをいただいても残念な返答しかできません。
今だったら、在庫ありますよってお答えできますからね。

という訳で、眼鏡Beginに掲載されてるトニーセイムのフレーム入荷してます。

ブログ記事にもできるネタ提供を、合わせてしてもらってるかんじ(笑)

もしも東京にお住まいでしたら、南大塚に直営店があります。土曜、日曜が定休日です。
僕のブログ読んでフレームを見に来ましたって言ってください。
http://www.tonysame.com/jp/shoplist.php?pid=6&nid=28

取扱店はこちら
http://www.tonysame.com/jp/shop.php

今回の仕入れに関して、繋がりや関係性があってというブログなので、新作フレームの事全くないね。
どんなフレームをか、カラーがどうとか、値段がどうとか全く無しです。

お客様も同じだと思うんです。
お店の人との繋がりや関係性で、メガネの購入をこの人に任せようと思える人は居ますか?
しっかり相談できて、自分が納得できるメガネを購入できる人ですよ!
お顔につける道具なんで、一度そんな人いてるかなぁ~と考えてみてくださいね。
もう既にお付き合いされてたら、深く深くお付き合いしてくださいね。

今日は、けっこう長文ブログでした。最後まで読んでいただいてありがとうございます。
伝わってたらソーシャルボタンをポチっとお願いします。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。