eryのソース

TonySame<トニーセイム>瞳理心 『ない』を『ある』に変えていくブランド

メガネブランドの『TonySame』 ご存知ですか?

2010年に始まったアジア発信のメガネブランド、『トニーセイム』日本では2011年12月にスタートしました。
当店は、2013年から兵庫県でのトニーセイム取り扱い第一号店になりました。
メガネフレームの商品品質などを説明しながら販売するだけではなく、プロデューサーやデザイナーのフレームに対する想いに賛同した事をエンドユーザー様に伝えたい。
僕なりの表現方法で、あなたがご使用になるシーンをイメージして、生活するうえで快適な道具であり続けるよう、情報をお伝えしながら販売していきたいと考えてるメガネフレームです。

日本人だけでなく、アジア全体の人に共通するかけやすいメガネフレーム。
どうしてかけやすいメガネを手に入れる方が良いのか?そんな情報をお伝えさせていただいてます。
まだ出合った事がある方が少ないブランドだと思います。
もしも、ご存知なければ、あなたが当店でトニーセイムに出合う日を楽しみにしています。

そんなトニーセイムをどうして仕入れたのか?

トニーセイムロゴ

『ない』を『ある』に。

すっかり完成したかのように見える、メガネというアイテム。実は、まだまだ進化の余地があると思うのです。
ニーズを満たすという進化です。『本当に快適!』と感じていただけるメガネを、
『欲しかったのはこれ!!』と思っていただけるメガネを、『メガネって楽しいね』と心の底から言っていただけるものを、まずはアジアから。
満足な点も不満な点も共感・共有して、一歩一歩進んでいけば、メガネは少しずつでも確実に進化する、それだけ楽しくなる。
そして今まで『ない』ものが、『ある』に変わっていくのです。

顔の大小。それが個性。

身長は人によって様々です。高い・低いがあります。靴のサイズもやはり、大きい・小さいがあります。
同じように、人の顔にも大きい・小さいがあります。どちらがいいという訳ではない。
なぜなら顔の大きい・小さいって、どちらも同等に個性だと思うから。
大きいことも小さいことも長所とすべく、活かせばいいのです。その結果『どちらがいいというわけではない』は、『どちらもいい!』に変わる。そう思います。
そのために必要なのは、個性を活かすためのアイテム。つまり、大きめ・小さめサイズのメガネ。
個人的な考えでは、昨今のメガネは小さすぎると思っていました。特に大きなお顔の方に向けたメガネが少ない現状です。
そこで!大きなお顔を活かすモデルも、トニーセイムではあるんです。
ユーザーの皆さんと同じ目線でメガネを見つめ、ニーズを満たしていく。ここでも『ない』を『ある』に変わっていきます。

同じ顔なら同じ好みとは限らない。

同じ生い立ち、同じ顔立ちでもメガネに対するニーズが同じとは限りません。
『ちょっと柔らかめ、印象に残る表情がほしいんだよね』と、弟。
『カチッとマジメに、でもちゃんと今風がいいです』と、兄。
単一ブランドで、いろいろなシーンに合わせられて、いろんな表情・雰囲気を演出できるブランドはそうそうありません。
こんな要望にも『ある』と受け止められるメガネブランドなんです。

トニーセイムは世代も性別も、越えていく!

このフレームは若い人向け、そのフレームはご年配向け・・・もうこういう考え方はリセットしましょう。
このブランドのフレームは、このフレームを好きになってくれる方向けです。
年齢や性別を超えたところで、ご自身の心に響くフレームを見つけてください。
今までかけた事が無いデザインやカラーなどを、一度手に取って試してみてください。
その時、新しい楽しさ、メガネ選びの楽しさを気付かせてくれるのがトニーセイムです。

それぞれの趣味嗜好が正解だと思うから。

好みは人それぞれ。人の数だけ趣味嗜好のパターンがあるでしょう。
『デカくてゴツくて』に『かわいいヤツ』が続くパターンも存在するわけです。
そもそも不正解が存在しないが趣味嗜好。無数に方向性があり、それぞれの方向性が、それぞれの人にとっての正解。
そうしたひとつひとつの正解を、大切に大切にしていただきたいと思います。

それぞれの適正価格で

安ければいいとは思わない。かといって高ければいいわけでもない。それぞれのモノには適正なプライスというものがあると思うのです。
言い換えれば、買ってよかったと思えるプライスが。その感覚は、言うまでもなく、ひとそれぞれ。
プライスゾーンの広さもトニーセイムの魅力!
お手頃な価格帯のものには、価格から想像する以上の機能と品質を!
そして上級モデルには、さらなる満足感のための圧倒的なアイデアを加えて!
それぞれの人の適正価格に『ある』を提供してくれます。

最高の掛け心地・機能性を当然!と言うために・・・。

いつだってメガネとして最高レベルの掛け心地・機能性を目指している。
掛け心地の良いメガネなんて当たり前。わざわざ気にしなくても、掛け心地は、もれなく付いてくる!にしたらいい。
そうすれば、メガネ選びは自然なスタイルになってくる。
デザイン、色、素材、サイズ、プライス・・・お好きなポイント重視で、心置きなく選んでいただける。
結果的にメガネ選びが楽しくなる。そう思いませんか?
もっと機能を知りたい方は、店頭でじっくりとお伝えさせていただきます。

こんな想いがあるブランドです。
当店にもない部分がありました。その『ない』部分を『ある』にしてくれた。
当店とって最強のワンピースになってくれるとの考えに間違いはありませんでした。
想いに共感したから取り扱いがスタートしたブランド。
あなたにも、こんな想いのあるメガネフレームが少しでも伝わったら嬉しいです。

メガネランドハラダ 原田敏和

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。