ポールスミス メガネの鼻パッドについて

ポールスミスに採用されている鼻パッドは2種類あります。

昔からある代表的な『PSシリコンパッド

構造が二本の脚のようなので、二本だき足タイプとも言います。
その足をフレームに折りたたむようにかしてめ留めるので、かしめ式という表現でもいいかと思います。
メタル、セル、両方のタイプに採用されています。

 

セルフレームに採用されるようになった『PSニュクレルパッド

比較的新しいセルフレームに採用されている鼻パッド
差し込むだけですが、取り付けの際には硬くて差し込みにくい場合があるので注意が必要です

鼻パッドは消耗品です。
経年変化、劣化で変色したりひび割れおこしたり、金属部分が折れたりと、いろいろな事が起こります。

うちのブログでも検索でご覧になってる方が多いみたいなんで、パーツ破損や紛失で困ってるとか探してるとか、どうすればいいの?

だと思うんですよ。

基本的には購入したお店に行けば直ります。

部品交換してもらえばいいだけのことなので、非常に簡単です!

メガネ屋さんだったらパーツ在庫ある。ない。は別にして販売店なら取り寄せをして修理してくれると思います。

もちろん費用はかかると思いますよ。

鼻パッド無料がサービスというお店もありますが、僕はサービスじゃないと思うので、当店は有料で修理しています。

在庫も普通にしてますので、当店で販売してるフレームだったらご安心くださいね。

ポールスミスやレイバンなどに使用されている、かしめ式の鼻パッド交換について

消耗品である鼻パッドが壊れた、はずれた、紛失した。

そして一番困るのが修理の時ですよね?だってこうやって検索されてるんですから!

通販で購入した。海外で購入した。パーツが無いと言われた。取り寄せに時間がかかる。などなど・・・。
問い合わせの時にお聞きする場合も、皆さんそれぞれ違いますが、共通するのは困ってるということ。

t02200144_0800052412193924506

 

ポールスミスの鼻パッドは、写真のような『 かしめ式 』『 二本だき足 』
一般的な鼻パッドは取り付けできませんので、あっさり取り扱いがないからと修理できないという場合が多いですよね。
お買い求めの販売店へ行けば通常簡単に解決できるコトなんです。

当店は、ポールスミスの販売店に発売当初から契約をさせてもらって取り扱いをしております。
そして、こういうお店は必ずあるんです!

交換パーツは必ず在庫する!

僕は3代目になるんですが、親父がやってた事は踏襲しております。
親父ですが、業界にかんしては先輩。良いと思った事は真似します(笑)
もちろん僕流に変更してしまった部分も多々ありますけどね。

 

ポールスミスの鼻パッドは店頭在庫をしています。ご来店いただければ修理対応可能です。

鼻パッド交換(1組) 500円(税抜き) (2015年6月現在)

※ポールスミスは2016年度も取り扱い継続中です。
 レイバンに関しては、パーツ在庫も無くなり、現在取り扱いをしておりません。

※ポールスミスの鼻パッドですが、毎月お問合せをいただいております。
 お問合せをいただいたメールアドレスへ返信が出来ない事例が発生しております。
 メールのみの対応にしておりますので、改めて電話でのご連絡はしておりません。
 翌日になっても返信が届かない場合は、メールのセキュリティーチェック、別のメールでのお問合せをお願いします。
どこでも交換可能な鼻パッド
t02200184_0710059512193929874

このタイプを交換出来ませんというメガネ屋さんは無いと思います。
一番一般的なネジで取り付けるタイプ

 

ワンプッシュで挟み込みでとまる鼻パッド

t02200147_0800053312193929876

 

これも交換パーツとして在庫されてる可能性は大

 

これは困りものの可能性があるHOYA専用鼻パッド
(メーカーのパーツ供給が終了しておりますので、店頭在庫のみ)

t02200139_0800050512193929877

この他にも特殊なパッドが多数あります。
そのフレーム専用の鼻パッド等は、取り扱いがない店舗では在庫をしてる事はないと思いますよ。

後々のメンテナンスを考えて購入方法も検討するというのも大切ではなでしょうか?

どうしてか?
お店に寄っても対応は様々あって、メガネ屋さんは考え方がいろいろあるんです。
いっぱいあるメガネ屋さんは全部違うという風に簡単に考えてもらうと分かりやすいかもです。

たかが鼻パッド、されど鼻パッド

お店選びも大事ですけど、誰から購入するかがもっと大事。
あなたが購入したいと思うメガネ屋さんはいらっしゃいますか?

パーツの取り寄せが出来る商品であれば対応させていただきます。
お時間をいただくことになると思いますがお気軽にご相談ください。

メガネ用の鼻パット交換時期について

鼻パットを交換する。交換できることはご存知ですよね?
最近はセルフレームにもパッド式のメガネも多くなりました。
もちろん、パットがついていないフレームもありますよ。

では、鼻パットの交換はどういう目安にするのか?

部品がとれたり、なくなったら仕方なく部品交換です。
劣化や痛み具合で交換というのは、案外皆さん交換される方が少ないです。

シリコンパットの場合

IMG_5701

こんな風に水がたまったようになってたりしてませんか?

劣化して割れてたりしてる場合は見ればすぐわかります。

新品の状態はこんな感じ

IMG_5703

だいぶ違いますよね!

もしもこうなってたら部品交換をしてください。

かけてる時に破れて中の液体が出てきたりしたら大変ですからね。

500円程度で交換可能です。
特殊な純正パーツの場合は値段が違いますのでご注意を!

ちょっと自分のメガネ確認してみてくださいね。

丁番ネジを赤ネジに変更してメガネ販売をしています

あまり年末だーという気分にまだなってませんが、畳の部屋でこたつにはいってみかんを食べるが日課になっています。
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの原田敏和です。こんにちは。

さて専門的にパーツの事を書いても分かりにくと思いますので、絵で図解で行きたいと思います。

まず丁番

IMG_4686

前枠(レンズがあるフレームの縁)部分と耳にかかる部分(テンプル)をつなぐ丁番。
ケースにしまう場合、折りたたみをする部分です。
これを丁番というんですけど、ネジでとめてありますよね。

このネジがゆるむと!

皆さんも経験があると思います。
パタパタとテンプルが動いて、ブラブラしたときありませんか?
ネジが緩むとがたついて掛け心地も悪くなります。

この丁番ネジを交換してしまおうというのが、今回の当店の取り組みです。

赤ネジってなに? 続きを読む

メガネのネジが錆びて切れてしまった。修理が出来るのでしょうか?

メガネのネジが折れてしまった経験ありますか?
ネジ折れ

こんな感じで錆びて、フレームの中で折れてしまってる状態です。
レンズをとめる部分なので、このネジが折れるとフレームにレンズを取り付けていられなくなります。

こうなると『壊れてしまった』そう思われる人がほとんどです。

実は、この状態であれば直るんですよ!
しかも比較的簡単に(普通のメガネ屋さんなら問題なく直します)

ネジを抜く作業をすれば問題ない。 続きを読む