あなたの訴え眼科医に届いてますか?

1月から風邪をひいたり、いろいろな提出資料を制作したりと、パソコンに向かえどブログを書くのは後回し。
そんな、こんなで2月も快調に逃げてるように月日が過ぎていってます。
どうも、シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの原田敏和です。

今日は、厚手のカーディとカシミアセーターという寒さ対策ばっちりでブログを書いています。

 

あなたの訴えは?

僕に相談されるお客様は、見え方に不満があるからご来店になる訳です。
メガネをご注文になる前であれば、お話を聞くことで、いろいろな対応をとることができますが、先に眼科へ行かれて処方箋を持ってのご来店の場合です。
お店側としては、メガネが必要とお感じになったので、眼科に行かれて眼鏡処方箋をもらってご来店になっていると考えるのが一般的かと思います。
なので、どうして必要なのかは接客のなかで聞くことは可能ですが、見え方はどの程度なのか、度数調整の程度は処方箋からは分かりません。
確認させていただければ、僕なりの情報や意見は言えますが、処方箋の度数を変更はできません。

あなたが、メガネが必要だと感じて眼科へ行かれたのなら問題は無いと思います。
しかし、視力測定をした眼科勤務の方に言われて、流されるがまま処方箋をもってメガネ屋へ行ってしまった場合。
自分でもよく分からないまま、眼科で言われるがまま、メガネを作ってしまったとなればどうでしょうか?

そして、出来上がってみたら・・・・ん?

なんか見えにくいんだけど、なんて事になったら、あなたはどう思いますか?

自分が眼科へ行った理由、それは眼科医に伝わってますか?
伝わってないから、こうのような事になったと思いませんか?

 

自分の見え方は、本当に大丈夫なんだろうか?そう疑ってみてください。

僕が店頭でお客様とお話することで、知りえた事を書き出してみます。
ほぼ皆さん、こうおっしゃいます。
『先生は、まだ大丈夫だと言われた』『〇〇はあるけど初期だから、とりあえず様子をみましょうか』
こういう事を言われる方が多いように思います。
何も悪い事ではありませんし、眼科医がそういうのであれば、そうなのです。

が、しかし、店頭では愚痴を言いたくなるのは、どうして?

ボヤケて見えてる。
メガネをかけてもすっきり見えない。
今までなら、度数を調整したらもっと見えるようになった。
もっとメガネでなんとかならないのか?

結局、納得のいく結果になってない訳。

店頭で視力測定をさせていただいてますが、だいたい僕が説明するとお客様も納得されます。
だって見えてない場合がほとんどなんですよ!!!
ちなみに医者ではありませんので、原因のご説明はできません。
視力測定の結果をから、ご説明できる範囲のことはお伝えしています。

 

視力測定の結果に問題がないですか?

そりゃ問題でますって、そんな測定してたら・・・・・どんな事を眼科で言われたのか

・とりあえず、なんでもいいから答えて
・適当でもいいので答える事は出来ませんか?
・ぼやけてても良いので、方向を言ってください。

分からないと答えてるのに、無理矢理に答えさせる。

これお客様から聞いた事です。

それって検査ですかあああああああああああ。

そして、回答があってたら、『見えてますね』

お客様・・・・・『えっ』

診察時・・・先生『まだ視力でてるね』

お客様・・・・・『ええええ』

眼科では言いにくい、先生に面と向かって言いにくい。らしいです。
僕なら言えますが、言いにくい人もいらっしゃるのも事実。

お兄ちゃんには言えるねんけどなぁ・・・

ありがとうございます(笑)

 

まとめ

自分が見えてないと判断したら、答えなくていいです。
ボヤケて見えてるとは言えません。そうお応えになればいい。
それでも、あーだ、こうーだと答えさせようとするなら、それって検査ですか?
答えさせる理由はなんですか?そう質問してみてください。

視力測定で無茶苦茶されたら先生にまで伝わりません。

無理に回答する必要はない。
勉強のテストしてるんじゃないんだから、頭で考えて答えるような見え方で見えてると判断されない為に、答えない選択もありですよ!

こんな事言わなくても、あなたのボヤケ具合、見え方の不満具合を分かってくれる人は居ますので、そういう人を探してくださいね。

子供の裸眼視力1.0未満の割合が過去最高という結果になってます

文部科学省の2016年度学校保健統計調査(速報)をみると、小学校、中学校、高校で裸眼視力が1.0未満の生徒が過去最高の割合になっています。
文科省は、「スマートフォンやテレビゲームの長時間利用が影響したのではないか」とみているようです。

はい。お決まりのパターンキターーーーーー。
何か理由をとなるとそうなりますよねって感じです。スマホ、ゲームの原因押しつけです。

そんな長時間やってる子供が悪い。だから、視力低下をした。
でも、スマホもゲームも結局は親が子供に与えた物ですよね。
だけど、それが原因みたいに言われてしまうと、子供だけじゃなく親にも責任があると僕は思います。
かといって、長時間使うな!ってルール決めて簡単に守れるなら苦労もありません。
この時代使うなってのも無理な話だと思いませんか?

大人になってスマホを使う。仕事でパソコンを使う。となっても同じだと考えています。
仕事を始めてから視力低下したって人も調べてみてもらいたいもんです。
結構いらっしゃると思うですけどね。
あくまで憶測ですが、現代人の近視傾向になるのは、早いか遅いかだけでしょ!と店長は思っています。

 

さて、小中高でどれくらいの割合が1.0未満なのかというと
※文科省の発表データ引用します。

%e6%96%87%e7%a7%91%e7%9c%81%e8%aa%bf%e6%9f%bb1

裸眼視力が1.0未満子供の割合
幼稚園 27.94%
小学生 31.46%
中学生 54.63%
高校生 65.98%

あくまで学校の視力測定でのことが基準
ということは、しっかり測定してみると、僕はもっと数値はあがるんじゃないかと思っています。

ここで、裸眼視力が1.0未満な原因が何かという事も調べて欲しいものです。
屈折異常だけであれば、メガネで視力矯正をすることで、適切視力を得られる可能性があります。
原因もわからず裸眼視力が1.0未満の場合もある場合もあるんですよ。
メガネをかければ大丈夫なんて簡単な事ではない場合もあります。

どうして、こんな事を僕が言えるのかですが、子を持つ親としての体験だからです。
メガネ屋だからとかではなく、僕が親としての実体験がはいっています。
これだけ医学が発達したようにも思いますが、まだまだ明確に解明されてない事も多いという事です。

幼稚園では27.94%が裸眼で1.0未満
幼稚園で4人に1人メガネかけてますか?そこまでかけてる子供みないんだけどなぁ。
弱視で治療用眼鏡を装用してる子供さんもはいってるのかな?
続きを読む

高齢者の方へ あなたの見えてるを一度しっかり確認してください

日本の高齢者は4人に1人、総人口の25%が高齢者という時代。
65歳以上の方が3186万人もいらっしゃるんだから、いろいろなニュースになっても不思議ではありませんよね。
平成47年には33.4%が高齢者となり、3人に1人が高齢者という時代になるとの試算もあります。
詳しくは、総務省統計局のホームページでどうぞ。

総務省統計局
http://www.stat.go.jp/data/topics/topi721.htm

で、店長の今日ブログに書く内容はというと!

高齢者の方の見え方についてです。

やはり一番多いのは、自動車運転が絡んでの相談なんですけど、自分は見えてるつもりなんですね。
運転に困る事は無いのに、警察で見えてないと言われたから仕方なくきた。

見えにくいという自覚があり自発的な相談。

眼科では大丈夫だと言われたが、納得がいかないので見え方の相談にきた。

前回メガネを作ってから、3年程度経過したのでかわってないか確認してほしい。

眼の手術をしたので、度数がかわってしまいメガネを作り直してもらいたい。

高齢者の方が来店される場合、こういう場合がけっこう多いんですね。

1番初めに例を挙げましたが、自分が見えてると思ってるのに、見えてないと視力測定者から言われた場合。
特に運転免許の更新で納得できない方が多いんです。
運転できてるから、運転に困らないから大丈夫だろうと、けっこう堂々巡りをする場合があります。
運転技術は、そうそう忘れるものではありません。何十年と運転されてるんですからね。
目をつむっても運転できるわー!とは、言い過ぎですが、それくらい熟練度はあると思います。

しかし、視力に関してはどうでしょうか?

徐々に視力低下をおこしてる場合は、意外と自覚できる人は少ないのではないかと思います。
簡単に自覚できる。気づいた時には、かなり視力低下をおこしている場合が多いです。
敏感な方もいらっしゃるので、個人差もかなりある事だと思いますが、早期によく気が付きましたね。と、思う人の方が少ないです。

しっかり視力測定ができる人であれば誰でもいいと思います。
眼科でもいいし、メガネ店でもいいし、ちゃんと測定できればどこでもいいと思う。

自分の見え方の状況をしっかり教えてもらって、しっかり自覚する事が大切。
メガネで矯正して視力かどれくらいでるのか、どういった見え方になるのか、どこまで矯正が可能なのかですね。
眼科であれば疾患などあるのか、ないのかも判断してもらえると思います。
メガネ店だと視力測定しかできませんので、視力不良の場合の原因を説明できないことをご理解ください。

自分は大丈夫ではなくて、定期的な視力測定は必要だと思って、相談できる人を早めに決めておくといいかもしれませんね。
もちろん子供も大人も同じです。

最近、視力測定してますか?

そんなに時間がかかる事ではありません。
通常10分程度、ちょっとテストを増やしても15分程度で一般的な測定なら終わります。

自分の見え方について、しっかり向き合ってみてはいかがでしょうか?

たべたのだあれ?近見視力表を使った幼児視力測定を店頭体験できます。

当店は、加西市若者チャレンジ事業の一環で、加西市弱視児童の早期発見プロジェクト委員会に協力しています。
昨年10月に桃山学院大学 高橋教授にお話を聞いてから1年が経過してしまいましたが、加西市での活動も1歩1歩前進しています。

加西市の三歳児検診でも絵視標は使いますが、そこ確認は家庭でのチェックでパパママです。
ここで既に問題ありなんですよね。
眼科医でもなく、視能訓練士でもなく、眼鏡専門の従事者でもない。

絵視標

パパ、ママの測定だと
うちの子は見えてるはずだ。うちの子に限って。ちょっとあやふやな回答だったけど、小さい子供なんだからこれでいい。
などなど、非常に自分の都合のいいように考えがちです。
見え方におまけは必要ありません。しっかりと判断する事が重要です。
店頭では、もっと成功率がいい方法で視力測定の体験をしていただいています。

たべたのだあれ?近見視力検査キットを使用します。

たべたのだあれ?

店頭でも実証済みです。
弱視であれば、やはり視標を確認することは出来ません。
屈折異常があっても難しいです。
この絵視標を確認できなければ、弱視と判断するキットではありません。
実際、診察をして判断するのは眼科医になります。
僕がどうこう言う訳ではありませんので、あくまで眼鏡店でもできる視力測定のひとつです。

何度かチェックを繰り返してみて、見えていないと判断した場合は、まず眼科医の診察を受けてください。

幼児の場合、大人と同じ視力測定をしても、成功率が非常に悪い。
小児科医は地域に多いと思いますが、一般眼科はあっても小児眼科は多くありません。
近くに小児眼科がない場合は、お近くの一般眼科で受診されることをお考え下さい。

もしも弱視であった場合は、早期発見をする事が非常に重要になってきます。
視機能の発達は、6歳頃には終了するとされています。
もしも、3歳児(自覚的視力検査が可能な年齢)の段階で異常を発見すれば、就学前に早期治療(弱視等の治療)を行えます。

現状は、あまり詳しく幼児の視力測定をしていない地域がほとんどです。
そして、就学まで放置される子供もいると思います。
そういったことにならないように、加西市で、北播磨で、こういうプロジェクトで一人でも早期発見に繋がればいいですよね。
いろいろ活動はしていきたいと思いますので、またブログにも書きたいと思います。

運転免許の更新で眼鏡等の条件が外れた方が注意するべきこと

今まで運転免許に眼鏡等の条件が記載されている方への注意喚起です。

あなたの視力、本当に適正視力でしたか?

免許更新の際、警察署での視力測定
メガネ装用者なのに、メガネを外させて測定する事自体、意味が分かりませんが、そういう事をしてる場合があります。
それで、回答が勘で答えようとも正解であれば見えてると判断する。
適当に答えても、なんとなく答えても、頭で考えて悩みながら答えても、正解の方向を言えば見えてると判断されます。

それで、見えてますから条件を外しておきますねって。

では、警察でこう判断されると、みなさんどう思いますか?
あれ?視力が回復したのかな?
もうメガネは必要ないのかな?
自分はよく見えるようになったんだ。
そんな風に考えてしまうのが自然だと思うんです。

危ないですね~・・・。

視力が回復する。何もしないで回復する。
絶対そんな事はないとは言いませんが、僕の体験からは、そんな事は無いと思います。
あるといいんですけどね。

で、何が言いたいかといいますと!

警察署の視力測定で、見えてると言われたから、安心するのは正直言ってしないでください。
うちの周りだけなのかもしれませんが、見え方については素人(警察官)が測定してるので、まぁこれほど宛てにならんことはないです。
店長、けっこう言いますね(笑)

どうしてここまで言えるのか!
僕は、運転に必要な視力は裸眼ではありません。
でも、運転免許に眼鏡等の条件は付いていません。
ぼやけて見えても、頭で考えて方向を言えば、正解で見えてると判断してもらえて合格します。

これっていいの?

本当はダメですよね。
適当に答えてすり抜けてるだけですからね。

免許書に眼鏡等の条件が付いていたのに、免許更新で条件がとれてしまった場合。
自分で勝手に判断しないで、眼科、眼鏡店で正確に視力測定をしてみてください。
とりあえず答えてとか言ったり、自分が勘で答えてるのに、気が付かないようなところは辞めておいたおいたほうがいいですよ。

しっかり視力測定してもらって、安全な自動車運転に繋がるように心がけていただければと思います。
よろしくお願いしますね。