eryのソース

在庫切れしていた一般的な紳士フレームが入荷してきました

メガネフレームを製造するのにかかる期間でどれくらいかご存知ですか?

製造工程にもよると思うのですが、当店の一般的な紳士フレームの場合で言いますと

『 半年 』かかります!

一端メーカー在庫がなくなると、やっぱり数か月待ちなんて事になるんですよね。

もちろんメーカーも売れ筋や定番商品は、そうならないように在庫を確保して、販売店が困らないように努めてくれてるんだけど、それでも在庫切れにはなってしまうのが現状です。
絶対在庫切れにならないように生産してたら、過剰在庫になってしまったら経営圧迫一直線ですからね。

フレーム写真を掲載すればいいんですが、メガネを撮影するのって難しい。
蛍光灯がデモレンズに反射して光ってしまったり、スポットがあればなんか色合いが違ったり。
本当の色をだそうと思うと、これがなかなか難しいんですよね。

来月に写真の取り方講座なるものがあるので、撮影の仕方を勉強してきます。
ちょっとは上手になって、実物と変わらない写真を掲載したいですからね。

という事で、定番紳士フレームの各色各サイズ全部入荷してます。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。