eryのソース

まだこのフレーム使えますか?の質問にたいして【フレームの寿命編】

メガネのフレームといっても、いろいろな素材があって強度や柔軟性もさまざまです。
長年お使いになってても、修理をしてもお使いになる方もいらっしゃいます。
僕がお店でお答えしてるのはこんな感じです。

セルフレーム(プラスチックのフレームって皆さん思ってるタイプ)
樹脂タイプでも、ユーザーさんはプラスチックフレームって表現される方も多い。

あきらかに再利用は無理な場合。
ひび割れをおこしててレンズ交換をしたらフレームが破損しそうな場合。
こんな場合は、加工の際に破損する場合がありますので、その事を了承いただけなければレンズ交換は受け付けていません。

数年ご使用になって変色や劣化が激しい場合も同じです。

5年以上ご使用になってるなら、買い替え検討をされた方がいいと思います。
使用環境にも左右されますが、1年でボロボロなんて事もありますので、痛みの個人差が非常に激しいですね。

 

メタルフレーム
金属フレームでも、粗悪なチタンの場合と純チタンなど高級チタンとの差がまぁ大きく違います。
安価品であれば、緑青がバンバンでてしまって、金属腐食が激しいなんて事も多いです。
3万円までくらいであれば、一式毎回買い替えしたほうが、購入後の安心感はあると思います。
お店の取り扱い品にもよりますが、当店の場合はフレーム価格が1万円以下の場合は毎回買い換えをおすすめします。

メタルフレームは、比較的壊れにくいタイプが多いので、きちんとしたフレームであれば1回から2回のレンズ交換に十分対応できます。
大事にご使用になるかたでしたら10年使ってますなんてお客様もいらっしゃいますからね。
3年でレンズ交換として3回という感じですね。

フレームの寿命を明確にお伝えはできません。

金属疲労は目で確認して分かる訳じゃ無い。
あと数か月で壊れますなんてお伝えできません。
痛んできてますね。そんな言い方でしかお伝えするのが難しいのです。

しっかりしたフレームを買ったと思ってても、あなたの使用環境や使用状況で耐用年数は伸びたり短くなったりします。
信頼できるお店の人が、痛んできてますねって言うのは買い替えの目安にしていただいていいと思います。
もちろん、あなたが信頼できる人が言う場合ですよ!

僕は、使えそうだなっておもったら5年以上経過してても、このままお使いになりますか?って言います。
期間だけで言えば買い換えられてもいい時間は経過してますが、気に入っておられたら長くご使用になりたいと思いますから。

あなたのメガネはどれくらい購入されてから時間が経ってますか?
メッキが剥がれてるのにかけてたりされてませんか?
メガネの購入検討は、壊れてからでは無く、壊れる前に検討していただけると嬉しいです。
だって困るのは、お客様なんですから。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。