eryのソース

メガネの選び方を教えます。誰にだって似合うメガネがある理由【その②】

まず僕が確認するのは、皆さんの顔の形を観察しています。
どんな輪郭なのか、これを基準にして提案するフレームをある程度絞っています。
面長とか丸顔とかいろいろありますが、とりあえず4分類にしてみます。

顔型系

自分の顔型分析をしてみてくださいね。

その前に、その①の記事がまだ読んでないよって方は下記から

メガネが似合わない。そう思ってませんか?誰にだって似合うメガネがある理由【その①】

四角長い系(大きなお顔のかたなども該当します)

どんなメガネが似合うのか?

  •  レンズ幅の上下が長いタイプ・・・顔を短く見せる効果
  •  テンプルが太いタイプ・・・顔幅を短く見せる効果
  •  白系よりは濃い色のフレーム・・・顔を引き締めて見せる効果
  •  優しくみせるならオーバル系が良いが、サイズ確認を必ずした方が良い

絶対に選んではいけないタイプ

  •  レンズ上下幅が無いフレームでスクエア(四角)のタイプ
  •  レンズ上下幅が無いナイロールフレーム

両方ともお顔が伸びてしまって、馬面になってしまうのでNGです。

面長系の方は

どんなメガネが似合うのか?

  •  ウェリントンが鉄板で似合う・・・・何も言わず1本あると便利!それくらい似合います。
  •  面長系の方も、眉から顎にかけてを狭めるイメージになるデザイン・・・小顔狙い
  •  レンズの上下幅があるタイプ・・・眉から顎を狭めて見せる効果
  •  眉のラインに沿うような曲線的なデザイン・・・丸みを持たせる為の小顔効果狙い

絶対に選んではいけないタイプ

  •  下に縁が無いナイロールタイプ
  •  レンズ上下が短いデザイン

お顔が長いと強調する事になります。自分でご覧になっても敬遠されると思います。

丸顔系の方は

どんなメガネが似合うのか?

  •  レンズの上下幅が狭いタイプ・・・お顔を長く見せる効果
  •  ブローバータイプなどのシャープなデザインも合わせやすい・・・スッキリシャープに
  •  スクエア(四角)の直線的なラインなどもおすすめ・・・丸みを抑えてほっそりした雰囲気に
  •  比較的メガネの幅さえ間違えなければ、似合うの選択肢は広い

絶対に選んではいけないタイプ

  •  逆ナイロールのフレーム(リムが下にくるタイプ)・・・頭が大きくなったようにうつります。
  •  丸型、オーバルの大きいタイプなど、丸顔を強調するデザイン・・・丸顔が強調されすぎて似合わない。

小顔系の方は

どんなメガネが似合うのか?

  •  縁なしフレーム(ツーポイント)・・・スッキリ感が膨らみます。
  •  カラーを明るい淡い色にして、お顔をふっくらみせる・・・膨張効果
  •  レンズ幅は狭い目の方が合わせやすいです・・・お顔が小さいですから、ここは重要!
  •  曲線のラインがゆるいオーバルタイプなど・・・柔らかいイメージを作りやすいです。

絶対に選んではいけないタイプ

  •  レンズの上下幅が広いタイプ・・・メガネが飛び出たイメージになります。

 

ちょっとした理論的情報ですが、これがすべてではありません。
眉の形状や顔幅、眼の大きさなどなど、似合う一言で言ってもイロイロあります。
だから、店頭での接客が重要なんですよ。

あなたに似合うは一つではありません。
かけこなす為のテクニックも重要です。

テクニックについては、その③で書こうと思います。

少しはお役に立つ情報だったでしょうか?

なるほど!

そう思っていただけたなら、ソーシャルボタンをポチッとしてもらえると嬉しいです。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。

タグ: