eryのソース

毎日使う道具だから、メガネの掛け心地にはこだわっていただきたい。

トニーセイムの取り扱い店になってから、早いもので6年の月日が経ちました。
兵庫県では最初の取り扱い店だったこともあり、取り扱い当初は市外からもご来店いただいていたブランドになります。
今も継続してお越しいただいてるので、本当にありがたい事ですし、継続して選んでいただけるのには理由もあります。

お客様の評価する最多『掛け心地』

圧倒的に多い評価です。
もちろんメーカーがフレームを作ればそれで終わりではありません。
店員の技量もプラスされるフィッティングがプラスされて、はじめて掛け心地の良いメガネになります。👈これ重要です!
何もしなくても、お客様が掛け心地が良いと思ってしまう。ごまかされてしまうフレームも増えましたけどね(笑)

 

比較的お買い求めやすいシリーズでも妥協無し

TS-10657
フレーム価格 20,000円(税抜き)

素材が持ってる特徴を活かしつつ、トニーセイムならではの掛け心地への追及はおこたらない。

新モデルでも継続されています!

頭を包み込むような感じは普通、これを説明するのは難しいなぁ・・・・どういう風に書けば伝わるだろう。
例えば、耳の上あたりね。テンプルが頭にあたる部分を押さえる強さと言えばいいのかな。
それが強いと痛いという事につながります。
また、その強めが好きな方もいらっしゃるので、なかなかブログで良いですよと書いても、あなたの好きではないかもしれない訳です。

伝わってますか?

フレームを製造する上では、掛け心地への追及はしっかりしてあります。
そこから、あなたに合うにするのは僕の仕事。
だから、先程書いたように、フィッティングがプラスされて初めて掛け心地の良いメガネになると言いました。

リガメントを組み込んだメタルテンプルを用いたTS-10658 フレーム価格 23,000円(税抜き)

テンプル素材を変更する事で、フィット感が変わってしまうのもメガネの楽しい部分なんですよ!
もしも、店頭で掛け比べができる場合は、2種類を比べていただくと違いが判ると思います。
そして、自分の好きはどちらの掛け心地なのか判断すのも、フレーム選びが楽しくなる一助になりますよ。

トニーセイムの豊富なカラーバリエーションはここでも健在

TS-10657は5色展開

TS-10658は6色展開

なかなかフルバリエーションを揃えるのは、当店では困難かもしれませんが、東京にお住まいの方で直営店へ行ける方なら確認できるかもしれません。

トニーセイムがチョイスしている生地、カラーや柄は、お客様がフレームを楽しめて質感にもご満足いただける仕上がりになってます。

普段の生活に、ちょっとしたオシャレを組み込みたい方は、フレーム選びの候補にしてみてはいかがでしょうか?

 

フレームシェイプであなたの印象もかわる

TS-10657はオーバルタイプ
最近ちょっと減ったかなと思うデザインですが、ソフトな印象を作るにはマストなシェイプです。
このタイプの愛用者は、流行に左右されない方が多いように思います。
輪郭で合わせにくい方もあるタイプなので、似合う似合わないは店頭で聞いてみてくださいね。

TS-10658はスクエアタイプ
シャープな印象になるスクエアですが、カラーと柄で柔らかく見えてしまうと思います。
キリっとし過ぎないけど、緩すぎない感じ、女性でも合わせやすい仕上がりになってます。

両モデルともテンプルデザインとの一体感があるので、非常にバランスのフレームに仕上がってます。

インプットは、『トニーセイムのフレーム』

店頭でアウトプットする時は、店頭で『トニーセイムのフレームを見に来ました』

と、お伝えいただければ当店の場合は、店長の説明がスタートします。

お気軽にご来店いただければ嬉しいです。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。