eryのソース

オークリー モンスタードッグ レンズ交換 

今回、廃番モデル オークリー モンスタードッグ のレンズ交換をご依頼いただきました。

純正品レンズでの交換が既に出来なかった為、ハイカーブレンズをご用意させていただいての交換です。

モンスタードッグ1

お持ち込み時は、このようにレンズ表面のコート剥がれが目立っています。

IMG_2775.JPG1 IMG_2776.JPG1

フレームカーブが8.5カーブ(測定方法によっては多少誤差がでるかと思います)
レンズカーブは8カーブで用意します。
度数は無しなので、ここまでは比較的簡単に話は進みますが、やっぱり色ですよね。

純正品で出来上がってる物から選べる交換なら、実物を見ながら選べて簡単かもしれませんが、当店の場合はカラーサンプルから組み合わせを考えていただかないといけません。
難しいと捉えるよりは、このコトが楽しいと思っていただけると嬉しいです。
だって、カタログ眺めて欲しい組み合わせを考えてる時って楽しくないですか?

僕だったら車のオプション選びを、カタログを見ながら思い浮かべてる時って楽しいですけどね。

まずは色見本から、どういった種類の色にするのかを選びます。

各社いろいろな色がありますので、ここで時間がけっこうかかります。

色が決まると、ミラー加工をどうするのかを選択します。

あとは、お店がレンズ発注して加工すれば出来上がりという流れです。

 

それで今回選んでいただいたレンズは

Kodak PolarMax6160 8C SAB HMC FR

カラー G-15A

IMG_2833.JPG1 IMG_2834.JPG1

レンズを交換するだけでイメージも変わるでしょ。

あと変わる事があります。

見え方、見易さ

レンズに傷がいっぱいあると非常に見難いです!

レンズを交換するだけで快適具合が格段に違いますからね。

もしも、お気に入りのサングラスがある場合

フレームにはキズがあるけど、やっぱりフレームはそのまま使いたいという思いがあれば
レンズの交換をされる事も検討してみてくださいね。

 

という訳で、今回のレンズ交換のご依頼は、商工会議所青年部で一緒に活動している黒田くんからご相談いただきました。

MK自工(株)さんのHPはこちらから→http://mk-jikou.com/
車の事は自動車のプロへ

メガネ、サングラスの事はメガネのプロへ

自分の?を近所に聞ける人が居るっていいですよね。

あなたには困った時に、相談できる人は近所に居ますか?
店や物ではなく人選びをしてご相談になると、きっと満足への近道になると思いますよ。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。