eryのソース

メガネを購入しても、使わないなら買わない方がいいです。

メガネを購入してメガネケースに入れたままで使わない。
これほど無駄な買い物はありません。

コレクション用に飾るなら別ですけど、ほとんどの方は視力矯正の為にお買い求めになると思うんですよね。

メガネは道具です。
僕も、たまにしか使わない道具もありますが、メガネは毎日使う道具です。
購入しようと思う人って見え方に違和感があったり、視力が落ちてピントが合わない。
手元の調節力が落ちてピントが合わせにくい。
なんらかの理由があってメガネを購入される訳ですよね。

裸眼でよく見えてる。困る事など何もない人にとってはメガネを買おうなんて想起すらしない。
伊達メガネやサングラス(度無)は購入されるかもしれませんけどね。

でも、オシャレ目的や日差しの眩しさを軽減させる為など理由があるのでご使用になると思います。

処方箋を書いてもらってメガネをつくる。
眼鏡店でメガネ度数を合わせてつくる。
ひとてまかかるメガネを購入して使わない程もったいない事は無いです。

置いてるだけでもレンズは痛みます。
フレームだって痛みます。

自分が購入したメガネ使ってますか?
メガネを購入したら、どんどん使ってください。
きちんと調整されたメガネをかけて目が悪くなる事はありません。

既製品なんか使う人は、どんどんおかしな方向へいきます。
使わないなら購入しないで、使い続けようと思った時にお買い求めください。
その方がいいと思います。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。
メガネランドハラダ

最新記事 by メガネランドハラダ (全て見る)