eryのソース

安易に安売りにした訳ではなく、きちんと理由があるのでニューズレターにまとめました

昨年の12月は、メガネランド祭りというタイトルでイベント的な事をしていました。
それじゃ今年度も踏襲したイベント開催か?という訳にもいかない今年度になってしまいました。
やってやれない訳じゃないけど、今年は別の事に予算を使っております。
今、ブログで発表はしませんが、12月中旬頃にはお伝えしようと思います。
お楽しみに!

さて、ニューズレターにも書いたのですが、売れないから安売りにする訳ではなく、違った理由が発生したので値下げ告知しました。
うちの店の商品全部半額です。と、告知したら、いつもより沢山の方がご来店になるでしょうか?
9割引きです・・・・ありえないような事ですが、これならちょっとは増えるかもしれないですね。
チラシを折り込んでも、まぁ売れないでしょうねというか、利益なんてありませんよ(笑)
赤字でも売りつくしたいのか、9割引いて利益がでる場合なら、もともとそういう商品てことです。
値段だけでみれば、メガネの場合、安価な商品いっぱいあります。
そりゃまぁ同じ物ではないですけど、形はメガネのかたちしてますから。

店頭にあるメガネは全て買い取り商品なので、売れなければ在庫として無くなる事はありません。

そして、時間の経過は、僕らにとって都合が悪い事もいろいろ出てくるのです。
・メーカーが倒産した。
・ライセンスが他社へ移って、商品がかわってしまった。
・メーカーが製造からの撤退で商品の仕入れが出来なくなった。
・パーツの供給がなくなった。

こんな場合、在庫を抱えてたら困るんですよね。

安価品ではありませんので、もちろん値引きなんてしたくない商品ばかりです。
けど、こういう商品を販売した結果、よく考えると困るのはお客様ですよね。
部品の交換をしたくても手に入れる事ができない。
いわゆるアフターサービスで受ける事ができない事が発生してしまうケースです。

お買い求めのフレームが、そういうフレームだと分かったうえで購入された場合は、特別問題ではないと思います。
売れ残り、ちょっとした問題あり、それでも商品はかなりの品質であるのは事実ですから。
店頭でおこなえる程度のアフターならいくらでも可能です。

安売りできる商品を仕入れて安く売る。
売れないから安売りをする。

これとは全く違う理由です。

安売りにしたくないですが、販売後に困る事が考えられるので、ものすごい値引きをしているという事です。
あっ、まだ12月ではないので、ニューズレターがお手元に届くまでお待ちくださいね。

is2

新作続々入荷中!

確実な日程をお知らせすることは出来ませんが、来年度に向けての新作フレームが次々と入荷してきます。
レンズに関しても新発売があったりと、販売側もまた新しい事を勉強しないといけない日々です。

ということで、今日お伝えしたいことは

ニューズレターがお届いたお客様は必ず読んでくださいね。です。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。