eryのソース

運転免許更新で視力が気になる

運転免許書のお持ちの場合、更新しなければいけない日が決まってますよね。
必ず行われる測定といえば視力測定です。

更新期日がくれば気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

前回の更新がギリギリだった場合。
あってはならない事だと思いますが、おまけで更新させてもらった場合。
見えにくさを感じるようになったけど、そのまま放置している場合。

更新直前にならないと考えない方が多いのも事実です。

前回に視力低下を実感していても、運転免許さえもらえれば、その後は何も対処しない人も多い。
そして、次の更新日か近づくと思いだすんですね。
今回は危ないんじゃないかと。。。

メガネをかけてすんなりと視力がでる場合ばかりではありません!

視力がでにくくなる原因があるんです。
それをご理解されてなと、免許が失効してしまう事につながりかねません。

対処できる時間がいっぱいある時に、病院で検査したり、視力が安定するようにメガネを使い慣れるように使用を習慣づけたりと、困らない為にする事はいろいろあります。
でも、そいう事をなかなか考えないんですよね。

いざとなるまで放置して、直前にならないと行動しようとされない。
実際に、メガネの度数を変更しても運転免許が更新できる視力が得られない場合があるんです。

眼疾患が原因の場合、メガネだけではどうしようもありません。
眼科医の判断、病院での治療が必要になる場合もあるし、他の病気から視力が低下する場合もあります。

安易に考えるとダメなんですよ。

メガネでなんとかとお考えでご来店いただいても、度数調整でどうしようもない場合は、お買い求めになる前にお伝えする事にしています。
まず眼科での診察ですね。だってメガネかえても同じなんですから!

なんでもお客様のお考えのようにハイハイと販売だけをするような事はいたしません。

気に食わない場合は怒る人もいますけど、僕の考えるメガネ屋方針を曲げるつもりはありませんので、最後までご理解いただけるように説明は繰り返します。

前回の免許更新で視力不足をなんとなく感じておられたら、時間のあるうちに次回更新まで時間があるうちに対処してください。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。