北条節句祭り 南町屋台 改修お披露目

3月19日(日) 南町屋台がお祓いの為、住吉神社への道中曳き屋台を行いました。

小さな子供達35名も参加して、一緒にアーヨーイヨイと歌を歌いながらの移動です。

節句祭り当日には、約倍の人数で曳き屋台を行います。
現在の登録状況から若干増えると予想(去年の経験をふまえて)しています。
今年の曳き屋台実行委員長を店長がやってます!!

ということで、もちろん19日は店頭に居ませんでした。すいませんm(__)m

 

屋台も担ぎやすくなったし、本番に向け今ある問題点を解決して、節句祭り当日を迎えたいと思います。
今晩も仕事が終わったら、大年神社へGOです!

2017年3月20日 | カテゴリー : 北条節句祭り | 投稿者 : メガネランドハラダ

2017年 北条節句祭り 散策MAP

だいぶ春らしくなってきましたね。
18日あたりから氏子地区では太鼓の練習が始まるかと思います。
屋台の飾りつけは既に青年団が準備にかかっていると思うので、夜、屋台蔵が開いてる地区もありますね。
まだ取材には行ってないので、住吉神社公認の北条節句祭りFacebookページには投稿してません。

夜、屋台蔵が開いてたら取材に行くんですけどね。
勝手に屋台蔵には入れませんので、情報や取材協力いただけるようであればお知らせください。
時間を作ってお伺いします!

市内各所には今年度の北条節句祭り散策MAPが置いてあります。
加西市内の方は3月の広報と一緒に全戸配布されてるので各家庭1枚はあると思いますが、市外の方はお持ちでないと思いますので、ブログに添付しておきますのご利用ください。
MAPは店頭にもありますので、お気軽にご来店いただいてお持ち帰りくださいね。

2017北条節句まつりmap表


2017北条節句まつりmap裏

2017年3月15日 | カテゴリー : 北条節句祭り | 投稿者 : メガネランドハラダ

2017年度 北条節句祭りポスター

2017年度 北条節句祭りポスター

住吉神社創建1300年という節目の年でもあります。

あの年はと語り継げるような祭りになるようにしたいですね。

 

北条節句祭り連絡会では、少ないですが意見を言わせていただいて、今年のMAPには反映していただきました。
あっ!去年と変わってると気づいていただけると嬉しいです。

 

各地区そろそろ祭りの寄合ですよね。
僕が参加している地区は南町、今日が1回目の町役員、旭光会、青年団での寄合です。
屋台の改修が終わって、来週からは飾りつけがスタートします。
また寒い中の作業を青年団が頑張ってくれるわけですが、僕ら中年も手伝いに行きますよー(笑)
口を動かさず、手を動かせと注意されそうですが、予定がない日は屋台蔵で作業です。

 

来月中旬には太鼓の音が北条で鳴り響くでしょう。
太鼓の音がうるさいという意見もあるようですが、祭りの時期くらい辛抱してください。
まぁ僕の実家なんて真横ですから、太鼓がうるさいと感じた事は一度もございません。
店長の楽しみな時期が今年もやってきました。

2017年2月25日 | カテゴリー : 北条節句祭り | 投稿者 : メガネランドハラダ

平成28年度 北条節句まつり写真コンクールの入選作品の展示始まる

北条節句祭り写真コンクール

平成28年度 北条節句祭り「写真コンクール」の入選作品展示がイオン加西北条ショッピングセンター2Fで始まっています。

展示期間は、2016/6/12まで

昨年までとは場所が違いますのでご注意ください。

ちょうどTAKAQの前あたりに展示されてます。

 

2016年5月27日 | カテゴリー : 北条節句祭り | 投稿者 : メガネランドハラダ

魅せる部分が北条節句祭りにあってもいいんじゃないの?

今年の北条節句祭りが終わって、はや1か月ちょい。
昨晩は、今年度お疲れさんという名の反省会と、来年度に向けての引継ぎ会でした。
ほんま好きですねぇ~(笑)

IMG_7692

店長は来年度、南町の曳き屋台実行委員長をさせていただきます。
今年、南町で初の試みで実行したんですが、反対意見が全く聞こえてこなかった。
ちょっとした不備というか、イレギュラーなこともあって改善点はありましたけどね。
そういう部分は来年改善していく予定です。

北条節句祭りらしさは損なうことが無いように、新しく魅せる部分は増やしたいと思うわけです。
神輿の宮入も数年前から、西郷、東郷一緒に宮にはいります。
屋台は祭りのメインではありませんが、屋台の魅せる部分ももっと増やせるのではないかなって考えもあります。
祭りに華を添える屋台が魅せる部分ということね。

僕がブログでこんな事を書いてても何も始まらないと思いますのが、思いのたけは伝わるまで言い続けて魅力ある祭りになればいいなと思うわけです。

例えば、写真家さんが、このシーンは毎年写真に収めたいから節句祭りに来るんだ。
プロのカメラマンが、この映像は絵になる。感動した!いい絵が撮れた。
毎年、家族でこの部分は見学に行きたい。
北条から離れて生活をするようになっても、節句祭りの時期になれば仕事を休んで日本各地から、世界から里帰りする。
こういう声が聞こえてこないと寂しいですよね。

何もしなければ衰退するばっかりだと思いますから、やっぱり人の心に残る部分が必要だと思うんですよ。
せっかく北条で育ったんだから!素晴らしい祭りがあるって考えをもってもらいたいじゃないですか。

ただ北条だけで考えると、狭い地域色が強く出過ぎなんで、加西市という範囲になったらもっといいんですけどね。

来年度は住吉神社にとって節目の年度でもあります。
せっかくだから来年から始まる新しい魅せ場ができたら嬉しいです。

僕がまず提案してお願いできるなら地元の南町ということになります。
来年度も曳き屋台をさせてもらえるよう準備をすすめて、承認してもらえるようにするのが行動のひとつ。
祭り全体でとなると事が大きいので、これは未知数だけどできるといいなと思う構想もあります。

新しい事が決まったら、広く告知してやっぱり見に来てもらわないと!
観客席みたいなのを作れないかなぁ・・・敷地の都合もあるから難しいのはわかるんだけどね。
今年みたいな警察の対応や警備の対応では、問題外過ぎて話にならんと思いますので、その辺も地域全体で取り組まないと衰退する原因になってもおかしくないです。

とりあえず、今年の節句祭り写真展が5月28日からイオンモール加西店で開催されますので、見学に来場してみてくださいね。

2016年5月15日 | カテゴリー : 北条節句祭り | 投稿者 : メガネランドハラダ