eryのソース

2019年6月

tonysame:premium 2019ss New Collection TS-10906

トニーセイム

大人の男性に贈るシリーズコンセプト

トニーセイムのT-cut
細かいところにこそ挑戦のしがいいがあるのか?
細かいからこそ違いをだせるのか?

職人さんには頭が下がります。
経験と技術があるからこそのデザイン、しかもものすごくシンプル。
妥協をしていない機能性・・・ここは掛けてもらうとお客様にも違いが分かりやすい部分です。

優れた掛心地と持続するフィット感

あえて画像はなし。文章でお伝えしますので、想像してみてくださいね。
確認は店頭でできます。

Tの文字は皆様イメージできますよね。そのままです(笑)
ただTTTって並んでるだけだと、なんだそれは・・・これは意味が無いのはご理解いただけると思います。
だけど、T⊥T⊥みたいに並んでるとどうですか?

支点になる部分が生まれてますよね!?

このラインを0.01mm単位で設定することで、薄すぎると柔らかすぎて変形しやすい。厚いと硬くなりすぎて復元力に欠ける。

お客様にとっては、『痛くならない』『ズレにくい』
結果、かけやすいメガネに繋がって、満足感を得られます。

伝わりましたか?

こんなブリッジ初めて見た

えっ?普通じゃないの?
ですよね。前から見ると特別変わったフレームには見えませんよね。

では、上から画像確認してみてください。

実はツーブリッジになってます。
ダブルブリッジ構造。

メガネフレームの安定性を求めるなら、店長はブリッジがキモだと思ってます。
ブリッジがふにゃふにゃしてる材料でつくってるフレームもありますが、店長は嫌いなので仕入れしてません。

どうしてか?

レンズが反り返る可能性がある。
掛けるとレンズが反るようであれば、見え方にも影響があると考えていますので、店長はブリッジが柔らかいのは嫌いなんです。

シングルブリッジが日本人好みなのかもしれませんが、トニーセイムのダブルブリッジ構造なら、シングルブリッジぽく掛けれるのでおすすめです。

そして、ブリッジの安定感は、あらゆる方向からの負荷に対応できるように考えてある構造です。

見る為の道具ですから、安定感のあるフレームは使用上の安心感へと繋がる訳です。

 

豊富なカラーバリエーション

003 マットホワイト
063 レッド
002 マットブラック
007 ガンメタリック
011 ネイビー
076 アンティークシルバー

あなたの嗜好に合うカラーは?
アグレッシブにいくなら、003や063カラーを選択してみてください。

 

大人の男性に向けたフロントデザイン

レンズの天地幅34mm

これだけあると、遠中近レンズでも余裕をもって入れる事が可能です。
レンズシェイプは店長がオリジナル化することも可能です。

プライベートでもお仕事でもメガネは1本で済ませたいユーザーにも対応できるデザインになってます。

トニーセイムならでは、と、一言になってしまいますが、こだわりを詰め込んだT-cutシリーズは店長もおすすめします。

 

価格

40,000円(税抜き)

紹介品番

TS-10906 1型6色展開