eryのソース

自分では見えてると思ってるのに、実は見えてなかったという話

そんな話あるの?そんなテーマでしょ!
視力測定をさせてもらってると本当に多いんですよね。
見えにくいと思ったらからメガネ屋へ来店されたのに、見えるんだけど、見えてるな、まだ大丈夫やな。
とりあえず自己暗示のような事を言って、こちらのアドバイスや意見は聞かないという方です。

そいう方に多いのが、自分は見えてると思い込んでる場合が非常に多い。
そして、こちらの言うアドバイスには耳は傾けない。納得しない。認めない。
こんな3点セットがついてまわります。

そしてこうお考えの方が圧倒的に多いのです。

メガネをかければ見えるようになる。

はい。ここです。

メガネをかけて、どんな方でも視力を矯正できるなら、こんな簡単なことはありません。
視力矯正をすれば、誰でも快適に見えるように出来るのなら、見えにくいで困る人はいなくなるでしょう。
しかし、現状はそういう訳には行きません。

メガネをかけても視力が出ない方は沢山いらっしゃいます。

安易は自己解釈は非常に危険なことだと考えていただきたいのです。

店長は眼科医ではありません。ただのメガネ屋の店長です。
説明できない事なんて多々あります。眼科医でなければ説明できない事も沢山あります。
お医者さんもいろいろなんで、誰に診てもらうかですけどね。

車が運転できるから、生活に困ってないから、こう思ってるのにどうしてメガネ屋へ来店したんですか?って事です。
自分でもわかってるのに認めたくないだけ、どうしていいのか分からないだけ、そうであれば一度アドバイスを素直に聞いてみてください。

僕はメガネを売りたいのではない。
あなたに、くっきり見えるを知ってもらいたいのです。

だから視力矯正で一番安全なメガネを販売してるんです。

ぼやけた見え方で満足されるなら、それ以上は言いません。
僕は、くっきり見えた方が気持ちが良いので、お客様にもくっきり見ていただきたいと考えてメガネ屋さをやってます。
あなたが納得できない事を言うかもしれないけど、それは僕の考えなので曲げるつもりは全くありません。
それを聞く、聞かないはあなた次第です。

ご相談は店頭までお越しくださいね。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。