eryのソース

情報誌ぱ・せ・り2017年11月号に掲載しました。レンタルメガネ

はい。自分をドーンと載せてしまいました(笑)
メガネランドハラダで見え方について相談するのはこの人へです!

メガネのかけかえするので、丸いメガネじゃない日もありますが、ちょっと茶髪の店主はかわりませんからね。

新しい事業内容として始めた事なので、ぱ・せ・りでの広告はレンタルメガネに特化していますが、基本的にはメガネの専門店です。
量販店でもない。コンセプトショップでもない。セレクトショップでもない。
店の名前や商品で売ってるんじゃなくて、僕(原田敏和)からメガネ買うという人が集うお店になるように商売をしています。
ちょっと独特なのかもしれませんね。だって商売っ気なし、売り込みもなし、決めつけもなしですから。
それってメガネ売る気あるんか?ってなりますよね(笑)
そりゃメガネをお買い求めいただけなければ、僕はご飯食べれませんし、家族を養う事もできません。

結局ですね。ただ、メガネを売りたいだけの店じゃない!!ということです。

僕がメガネ屋をやってる理由
その1 皆さんに『くっきり見える』この事を知ってもらいたい。
自分の見え方を、きちんと知ってもらいたいから、この職業を続けています。

レンタルメガネもその伝えたい事への方法の1つとして始めたんですね。

簡単に言いましたけど、伝わってますか?

活用する内容は人それぞれです。

もし、自分がレンタルメガネを借りたとします。
どういった方法でメガネを使いますか?

もうメガネをお持ちの場合、どういったメガネがあれば便利だと思いますか?

度数についても、自分の考えがあってるのか?それともプロの意見は違うのか?考えた事ありますか?

いろいろ見るという事を考えると、奥が深いと思うんですよ。
意外と知っていくと面白いと思うし、自分にとってもプラスになる場合も多いと思います。

見え方のご相談からで構いませんので、お気軽にご来店いただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。
メガネランドハラダ

最新記事 by メガネランドハラダ (全て見る)