eryのソース

店長メガネを買い替えるの巻 レスザンヒューマン

寒いというよりも、冷たい日が続きますが体調は崩されてませんか?
うちの子情報ですが、インフルエンザ蔓延で学校も対応に追われて大変なようです。

さて、店長のメガネは中国製ということで、ニューズレターやブログでも書いたかな?
フレームに関しては、割とお手頃な商品を使ってました。
それでも、ローデンストックの商品なんでチープ感はありませんけどね。

昨年末に限定生産品の天然素材フレームにひかれて発注!

お客さん向けではなく自分向けに(なんて自己中な(笑))
わりと取り扱いがデリケートですからね・・・とか言って言い訳してみます。

素材は、バッファローホーンとシルバー925

もうこれだけで贅沢感たっぷりです!

レスザンヒューマン

カタログ載せた方が伝わりやすいかな?

税抜き価格で¥88,000です。(なかなかのお値段)

店長がかけたメガネで一番高額なメガネになりました。
かなりの贅沢メガネが仕上がりましたが、デリケートな素材だけに、お手入れをどうするかを検討中です。

ぱぱっとメガネシャンプーつけて洗えばいいよって訳にもいきませんからね。

やっぱりメガネ屋さんですね

そう言ってもらえるようなメガネになったのは間違いない。

今回は、お高いんでしょ?って聞かれたら、高いですよって答えようかな(笑)

 

これは、キープ確定のメガネとなりました。

いつか割れて壊れてしまう日がくると思いますが、それまでは大事に使い続けたいと思います。

 

こんなメガネが欲しいんだけど

というご要望があれば、いろいろ探させていただくことも可能です。

お気軽に店頭でご相談くださいね。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。