eryのソース

安くて丈夫なメガネってありますか?これが一番困ります。

安い!

これお買い物には絶えずつきまとう問題ですよね。
僕もこう言われる場合があります『安くて丈夫なメガネはどれですか?』

僕が考える丈夫なメガネは、あまり安価品では存在しません。
1万円以下で販売されてる商品はそれなりだと考えます。
利益の事など考えず。ただただお店側が売り切りたい場合には、めっちゃお得な物もあるかもしれません。
10,000円で仕入れて2,000円で売ってる場合もあるかもしれない。
一般的に考えると何か特別な理由がないとこうはなりません。

僕が考える丈夫なフレームと言えば、例えば20,000円のフレームでならコレというのがあります。
それにレンズを付けたら25,000円になったとします。
安いと言う方と高いと言う方が両方存在します。

僕にはあなたが安いと感じる予算が分からないから、安くて丈夫なメガネと言われても提案する事が困難です。
5万円一式でも安いって思う人もいらっしゃいますからね。

丈夫なメガネとお考えであれば、まず自分の予算をある程度お知らせください。

その上で、その予算に合うメガネをご提案いたします。予算内での丈夫なメガネを手に取ってご確認ください。

僕も先日服を買いました。
1万円くらいでおさえたいなぁ~って思ってたけど1万5千円出しました。
その5千円で大きな違いがあったからです。
メガネも同じです。

安価におさえようとした商品は、その価格で販売できる商品になっています。
消費者のかたがより快適になるように、いままでにない体験が得られるようにと考えたメガネは

やっぱり、しっかりしたお値段になってきます。

毎日使う道具ですから、日割り計算してみてください。
3年くらい使えば数十円です。5万円のメガネを5年使えば一日26円です。

安いから購入検討するのではなく、自分に合う道具を選んでください。
自分に合わせてくれる。自分に最適な情報をくれる。そいう人を選んで購入検討してください。

あなたが最適な道具にであうことを応援しています。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。