eryのソース

メガネ用の鼻パット交換時期について

鼻パットを交換する。交換できることはご存知ですよね?
最近はセルフレームにもパッド式のメガネも多くなりました。
もちろん、パットがついていないフレームもありますよ。

では、鼻パットの交換はどういう目安にするのか?

部品がとれたり、なくなったら仕方なく部品交換です。
劣化や痛み具合で交換というのは、案外皆さん交換される方が少ないです。

シリコンパットの場合

IMG_5701

こんな風に水がたまったようになってたりしてませんか?

劣化して割れてたりしてる場合は見ればすぐわかります。

新品の状態はこんな感じ

IMG_5703

だいぶ違いますよね!

もしもこうなってたら部品交換をしてください。

かけてる時に破れて中の液体が出てきたりしたら大変ですからね。

500円程度で交換可能です。
特殊な純正パーツの場合は値段が違いますのでご注意を!

ちょっと自分のメガネ確認してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。
メガネランドハラダ

最新記事 by メガネランドハラダ (全て見る)