eryのソース

メガネを踏んづけても修正できる時は修正できます。

IMG_1902

メガネを踏んづけた!
そういう経験がある方、いがいに多いのではないでしょうか?
今のところ僕は経験ありません。

手で押さえた
足で踏んだ
お尻の下敷きになった
起きたら背中の下にあって押しつぶしてた

表現は違えど踏んづけた系の壊し方。

写真のようにぺったんこになってしまう場合もあります。

 

折れてないのであれば、なんとか修正できる場合もあります。
折れてしまった場合は修理で直せる場合もあります。

物事にには絶対はありません。
絶対と言いきれる事は、人間は死ぬという事くらいでしょうか!100%ですよね絶対です。

ここまで踏まれてぺちゃんこでも、なんとかなるならチャレンジさせていただきます。
もちろん破損する可能性が大いにある訳ですから、破損した場合は諦めていただくしかありません。

そんなん困る。
壊したのはお前だから責任とれ!なんて言うお客様の修正は受け付けいたしません。
ご自身でやってみていただければと思います。

IMG_1906

まぁこの通り戻りました。

十分使える状態になってます。

えーーーーーー
直ったのぉおおおお。そんな感じですよね。

 

それじゃこのままでいいのか?と言えば、一度ここまで変形してしまった場合。
そろそろ買い替えを検討いただく機会でもあります。
見た目はもどってますが、強度的にはかなり落ちてしまいます。
直ぐに壊れるという事はないかもしれないけど、変形がヒドイ場合は早めの買い替えを検討していただいてた方がいいです。

どうして買い替えを検討しないといけないのか?

針金を何度も曲げたり伸ばしたりしたらどうなるでしょうか?

切れてしまいますよね!

メガネをなんども修正する。
また壊れるような外部からの力がかかる。
こういう事をしてると針金と同じような事になるんです。

そして、いざ壊れてからだと手元にメガネが無い時間ができてしまいますからね。
日常、メガネが必要な方は不便な時間を過ごさないといけなくなります。

だから、壊れてもおかしくない歪み方をした場合は、できるだけ早めにメガネの購入検討を考えていただきたいのです。

フレームが歪んでしまったら、早めに購入店で修正してもらってくださいね。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。