eryのソース

メガネの度数が合わない場合はどうしたらいいか?

GWの初日ですね。
ちょっと肌寒さのある昭和の日でしたがいかがお過ごしでしたか?
暖かくなってきてたのに急に冷え込みが戻ったので、風邪をひいてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
店長の場合は、GWとか関係ないので基本的にはいつも通り仕事です。
1日くらい休んで子供とどっか遊びに行くのもいいんですけどね。
5日の木曜日は、お休みにしようか迷ってるGWの初日です。もともと木曜は定休日ですからね。

 

さて、新しくメガネを作ったのに度数が合わないなんて経験ありませんか?

そんな時、あなたならどうしますか?

  1.  使わないで放置
  2.  慣れる努力を数日間繰り返してみる
  3.  直ぐに購入店へ足を運ぶ
  4.  別のメガネを買い行く
  5.  また古いメガネをかけ続ける

他にもあるかもしれませんが、だいたいこのような対応にあてはまるのではないでしょうか。
まず、事前に店頭で説明された事を思い出してくださいね。
もしも、忘れた、聞き逃した、ハイと返答したものの理解してないのに分かったフリをしてしまった。などなど。

そんな場合は、必ずしてほしい行動があります。購入店へ行きましょう!

そして、数日使ってみて度数が合わないと感じ場合も同じです。必ずお店へ行って相談してください!

年間に何度もある事ではありませんが、やっぱりゼロではありません。
僕からしても使っていただけない道具になる事が一番嫌です。

その為には、やっぱり思った事は伝えてくださいね。
僕もどうしてなのかを伝わるように説明しますから。

理解していただけなければトラブルの元です。

しっかり相談できる人をみつけて快適なメガネ選びをしてくださいね。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。