eryのソース

これからも継続していこう!だってメガネ屋だから!!

ありがとう。

僕は、この一言が言ってもらえない。もしくは、言ってもらい難い職業だと思っていました。

それは自分がモノを売ってたからなんですよ。

モノを売ってたら、誰だって『ありがとう』なんて言うはずがありません。

メガネ屋だから言える一言ってあると思うのです。

どこまでが出来て、どこからが出来ないのか。
どのように改善できて、どれくらいご希望に答えれるのか。
はっきりお伝えして、理解していただいて、そこで初めて購入検討にはいっていただければいいのです。

メガネ屋としての情報と、どうした方が良いと考えるのかもお伝えする事も重要かと思います。

メガネを販売してなくても、ありがとうって言っていただけるコトがあるじゃないか!今日のそんな気づきです。

もちろん継続するべきことであります。これが僕のメガネ屋スタイルだから。

メガネ(モノ)だけを売っての『ありがとう』は無い。

コトを販売できた時には『ありがとう』がある。

そんな一日でした。

The following two tabs change content below.
メガネランドハラダ
シーンに合わせたメガネ選びアドバイザーの三代目。ただメガネを売るのではなく、あなたの見えるは『くっきり見える』なのか、ただ見えると思ってるだけなのか、『くっきり見える』を理解していただきたいからメガネ屋をやってます。 説明は熱く分かりやすく、店主の体験談も踏まえて、ご理解いただけるまで何度でもご説明するのがコンセプトです。